月曜日, 6月 24, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームスタートアップ【急成長のサブスク管理!】RevenueCatが12億ドルのシリーズC調達を達成

【急成長のサブスク管理!】RevenueCatが12億ドルのシリーズC調達を達成

アプリ内課金で収益化するアプリのためのトップサブスクリプション管理プラットフォームであるRevenueCatが、ウェブへの拡大を図るにあたり新たな資金を調達しました。同社は、RevenueCat Billingという新製品のリリースに続き、Adjacent主導で1200万ドルのシリーズCを獲得しました。この新製品により、ウェブアプリ開発者は任意のウェブサイトにサブスクリプション購入を統合できるようになりました。後日、Rokuもサポート予定です。

この製品のタイミングは注目されており、それがEUのデジタル市場法(DMA)規制の導入と重なっています。この規制により、AppleはiPhoneとApp Storeを新たな競争に開かざるを得なくなっています。その結果、EUではAppleが最初にiPhoneのウェブアプリ(Progressive Web Apps、PWA)をブロックした後、規制圧力を受けてその決定を覆すという展開となりました。

しかし、RevenueCatにとっては、iOS向けの進展の変化 — さらにAppleがデフォルトの15〜30%の手数料率を引き下げないこと — それに伴い、アプリの収益化をウェブで行う開発者が増えています。

新しいウェブ課金製品について、RevenueCatのCEO Jacob Eitingは、「プログレッシブウェブアプリやアプリストア以外で支払いをしたいお客様のためのものとなります。これは [DMA] の新しい規則に適合し、当社にとって相当な製品拡充となるでしょう」と述べています。

同社は、開発者からの関心が高まったためこの方向性に進んだと述べています。多くの開発者が、ウェブに支払いを移動させることを望んでいたためです。

すでにStripeはこの機能を提供していますが、開発者が欠けていたのは、特に消費者向けサブスクリプションアプリ向けに設計されたシステムでした。今ではどのように支払いを処理していても、デベロッパーは既にアプリ内課金データを管理している同じダッシュボード内でデータと洞察を得ることができます。これにより、支払いがどこから来たかに関係なく、サブスクリプションアプリがどのように収益化されているかに焦点を当てやすくなります。

RevenueCatの新たなファンド調達であるAdjacent主導のシリーズCは、Nico Wittenborn氏(シリーズA投資家、現在の取締役)を含む1200万ドルです。その他の投資家には、Y Combinator、Index Ventures、Volo Ventures、SaaStr Fundなどがいます。このラウンド前に、RevenueCatは5,600万ドルを調達し、総額は6,800万ドルを超えました。

新製品の拡充を推進するだけでなく、この資金調達はRevenueCatが日本や韓国など新たな市場に進出するのを支援します。

RevenueCatのCTO兼共同創業者であるMiguel Carranzaは、資金調達や事業拡大に関する声明で、「私たちの主要な競合相手は『自らの収益化テクノロジーを自力でまとめること』です。米国では、開発者やプロダクト担当者、マーケターやCEOに、社内での構築の課題について教育することに成功しています。他の多くの地域ではいまだに、ビジネスが貴重なリソースをゼロの差別化や価値の提供なしに投入することがデフォルトです。私たちは、今年後半以降、言語および地域通貨のサポートを強化し、現地のテクノロジーパートナーやエージェンシーとの関係を深め、可能であれば市場に即した採用を行っていきます」と述べています。

RevenueCatはまだ利益を上げていませんが、Eiting氏は収益性は常に視野に入れていると述べています。同社は2021年に調達した資金を持ち、ARRでは約2,000万ドルを持ち、昨夏以来のバーン率を半分に削減しました。

「利用可能な資本があるため、今は利益を上げることでキャピタルの展開を遅らせるべきではない。私たちのお客様や投資家にとって最善の選択は、資本をさらに取得し、より速く展開することです」とEiting氏はTechCrunchに語っています。

「RevenueCatは多くのアプリにとって重要すぎて、会社が財務的な窮地に立たせるリスクは負えません。これはベンチャーバックされた企業の構築方法の一般的なナラティブとは逆かもしれませんが、私たちの投資家は私たちと合意しており、Miguelと私が開発者の価値を最大限に高めるために会社を率いていることを知っています。開発者が成功すれば、投資家も成功します」とCEOはブログ投稿で述べています。「最終的に、私たちはこの10年内に企業を公開することを目指しています」と続けています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments