日曜日, 7月 14, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームスタートアップ【ベンチャーキャピタルの潜在力を引き出したベーグルビジネス!】ディール・ダイブ

【ベンチャーキャピタルの潜在力を引き出したベーグルビジネス!】ディール・ダイブ

私はちょっとしたベーグル通です。学生時代に創業者のプロフィールを取材するため、ベターベーグルズで仲間たちと一晩中ベーグルを焼いたことがあります。家でも時々焼き、幼少期から通っているエイブラハムズのベーグル店にはほぼ毎回行きます。デスクにはフェルツベーグルズのゴマベーグルを置いています。

ベーグルは私にとって特別な思い出があります。幼少期の思い出として、父親と姉妹と一緒にエイブラハムズに車で行き、1ダースのベーグルを買って帰り道で新鮮なベーグルを分け合った光景があります。

だから、地元の風情たっぷりの小さなベーグル店チェーン、Popup Bagelsがベンチャーキャピタルを調達したことを知ったときは、何と言うか…驚きました。これってまさに小規模事業者向けの融資のためにあるではないですか?Popup Bagelsは、Stripesをリードとし、Habitat PartnersとTastemaker Capitalも参加した8,000万ドルのシリーズAを調達しました。

確かに、疑わしいほど低い炭水化物量を持つハイプロテインベーグルを製造するスタートアップのBetterBrandは、最近ベンチャーファンディングで6,000万ドルを調達しました。しかし、それは電子商取引のフードテック企業であり、その仕組みにはベンチャーキャピタルが必要です。実際にベーグルを買いに行く場所ではありません。

しかし、Popup Bagelsの創業者であるアダム・ゴールドバーグは異なる見方をしています。彼はTechCrunch+に対して、将来的には債務を抱えることには関心がなく、ベンチャーキャピタルは需要が強く、運営が効率的で急成長を目指しているPopupに適していると語っています。また、StripesとTastemaker Capitalの2つのバッカーは、フードスタートアップのスケール拡大の経験も持っています。

ゴールドバーグは言います。「業界を変革し、新しくエキサイティングなものを持ち、人々が試してみたいと思っているなら、資本を迅速に展開するのは素晴らしいことです。また、その資本を支えてくれる賢い人々がいるのも素晴らしいことです。私たちは、本当に役立たなかった人々からの支援を断りました。Stripesはこの展開を経験しています。」

よく見てみると、それらの意見は一部当てはまると言えます。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments