木曜日, 5月 23, 2024
ホームスタートアップ【驚愕の観測力!】Pantomathが1.4億ドル調達、データパイプラインを自動化

【驚愕の観測力!】Pantomathが1.4億ドル調達、データパイプラインを自動化

オハイオ州シンシナティ拠点のデータ観測性・トレーサビリティプラットフォームのPantomathが、シリーズAラウンドでシエラ・ベンチャーズをリードに1,400万ドルを調達したことを発表しました。

創業者兼CEOのSomesh Saxena氏によると、新たな資金はPantomathのプラットフォームと労働力の拡大に使用され、エンジニアリング、製品、カスタマーサクセス、マーケティング、セールス部門での採用に注力する予定です。

Saxena氏は、「組織は常にデータ駆動型になることを目指しており、モダンなデータスタック全体でレポート、分析、データパイプラインを構築しています」と述べました。「残念ながら、ほとんどの組織はデータ信頼性の問題に苦慮しており、これが結果として業績低下や組織全体でのデータへの信頼を損なっています。複雑なデータの問題を解決するには、異なるプラットフォーム間で複雑なデータパイプラインの逆分析を手作業で行う必要があり、複数のチームが全て同じ知識に依存しています」と述べました。

彼は間違っていません。最近のCensuswideの調査によると、データリーダーの45%が過去2年間にデータパイプラインの障害を25回も経験しており、それらの障害は主にデータ品質の問題や遅延によるものでした。その45%のうち63%が、その障害が顧客の体験に悪影響を及ぼしたと述べています。

Saxena氏はGE Aerospace内でのさまざまなビッグデータと分析の取り組みを率いた後、2022年3月にPantomathを設立しました。彼はPantomathで、データ操作の一部を自動化し信頼性を向上させるデータパイプラインの観測性とトレーサビリティプラットフォームを構築することを望んでいました。

現在、Pantomathは、組織がアラートを介してデータ品質の問題を検出し、ログと自律的な影響分析を用いてトラブルシューティングし、問題の原因を特定し解決する手段を提供しています。

これは他のデータ観測性プラットフォームと似たようなものかもしれません。例えば、最近5000万ドルの資金調達を行ったObserveや、Y Combinator支援のMetaplaneAcceldata、そして昨年3500万ドルを調達し、労働力とデータ観測ツールの拡充に充てたMantaなどがあります。

しかし、Saxena氏はPantomathが異なると主張しています。

彼は、「他のデータ観測性ソリューションは、データの品質のみに焦点を当ててデータのボリュームや新鮮さの問題をモニタリングしているだけです」と述べています。「一方、Pantomathはリアルタイムでデータパイプライン全体をモニタリングし、ジョブとデータセットがどのデータパイプラインの一部であるかの文脈を持つことで、ユーザが壊れた箇所、どこが壊れているのか、なぜ壊れているのかを正確に把握することができます」と述べました。

それがどれだけ真実かは、この記者には完全にはわかりませんが、少なくともSaxena氏が語る限り、Pantomathは投資家と顧客を引きつけているようです。

彼は、「Paycor、Lendly、G&J Pepsi-Cola Bottlersを含む、中小企業から大企業、フォーチュン500までの顧客を10社持っています」と述べました。「さらに、高い需要に直面している会社に対しては、Pantomathがフォーチュン500に幾つかの待ちリストを持っています」とも述べました。

データ観測性に関しては、投資家たちは楽観的です。昨年だけでも、データ観測性セクターで3社が4億ドル以上を調達しました。650 Groupによると、データ観測性市場は2026年までに20億ドルに達し、2022年の2億7800万ドルから上昇する予測です。

Pantomathはまだそのような数値には達していません。これまでに1,800万ドルをベンチャーキャピタルから調達しています。しかし、すべてのスタートアップはどこかから始まるものです。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments