木曜日, 5月 23, 2024
ホームスタートアップ【旅行の常識が変わる!】PilotがAIを駆使したソーシャルトラベルハブを公開!

【旅行の常識が変わる!】PilotがAIを駆使したソーシャルトラベルハブを公開!

>Pilotはバンクーバーを拠点とするスタートアップで、「グローバルな旅行体験のハブ」を目指して人々をつなぎたいと考えています。そのため、同社はAIを搭載したオールインワンのソーシャルトリッププランニングプラットフォームを開発し、人々が旅行を発見し、計画し、予約し、友人と共有するのを支援しています。このスタートアップは、先週サンフランシスコで開催されたテッククランチディスラプト2023に出展した、Battlefield 200コホートの一部です。

Pilotの創設者兼CEOであるシリアルアントレプレナーのConnor Wilsonは、2019年にヨーロッパ各地を旅行中にPilotのアイデアを思いつきました。2020年のCOVID-19パンデミックが始まった直後、誰も旅行していない状況下で、彼は4人の創業者グループとともにPilotを設立しました。アプリのベータ版は2022年にリリースされ、積極的なマーケティングなしでPilotはすぐに5,000人のユーザーを獲得しました。そして、現在その数字は(まだマーケティングを行っていない状態で)20,000人以上に膨れ上がりました。

Wilsonは、Pilotが市場の空白を埋めているため、強力な受け入れを得ることができたと考えています。

彼はインタビューで「(旅行計画の)伝統的なアプローチは非常に閉じられたもので、堅苦しく、驚くほど旅行におけるソーシャルなつながりの要素がない」と述べ、「だから、私たちは旅行者の視点から出発し、技術面からのコラボレーションとパーソナライズを受け入れているのです」と語りました。

しかし、WilsonはPilotがソーシャルネットワークを作っているわけではないと強調しています。Pilotは「ソーシャル機能を備えた消費者向けソフトウェアを構築しており、FacebookよりもGoogle Docs、Notion、Stravaに近いもの」と述べています。

そう、すでに多くのAIトラベルアプリが存在していることはわかっています。しかし、WilsonはPilotが新たな人々と一緒に旅行するためのアプリでもなければ、AIパワーの旅行代理店でもないことを強調しています。

Willsonは「ユーザーはPilotアプリを介して適当に新しい人々と出会うわけではありません。彼らは自分の計画を誰と共有するかをコントロールしています」と述べ、「私たちのプラットフォームは、彼らが旅行を通じて友人、家族、パートナーと接続し、協力するためのツールを提供しています」と述べています。

そのAIトリッププランナーであるQuickstartは、ユーザーの旅行者パーティの好みに基づいてパーソナライズされた推奨事項を含む旅程を生成し、ユーザーがAIとチャットを通じて編集や変更をリクエストできるようにしています。ユーザーはサインアップし、「トリップを作成」をクリックし、数回のクリックで特定の興味を含めたいと思うものを選択することができます。プラットフォームはまた、ユーザーが滞在先やフライトを予約するのを支援します。旅行後、ユーザーは自分のブログで旅行を共有することができます。

「まずはChatGPTを思い起こさせるかもしれませんが、その後のビジュアルレイアウトや強力な推奨事項がユニークさを感じさせます」とWilsonは述べています。

Pilotはアフィリエイトモードで動作しており、消費者が無料で利用でき、ユーザーがPilotプラットフォームを介して旅行を予約する際にベンダーから手数料を得ることがあります。ただし、今のところ収益は重視されていません。「私たちは旅行を計画するためのプラットフォームを構築し、コミュニティを拡大してきた」とWilsonは述べています。 「これにより、私たちは現在、収益化の無限の可能性を探求することができる状況になっています」とも述べています。

そのウェブアプリは世界中で利用可能で、英語圏の国々にサービスを提供しています。モバイルアプリは今年後半にリリース予定であり、Pilotはラテンアメリカとアジアの旅行者向けにさらなる拡大を目指しています。

このスタートアップは、あらゆるタイプの旅行者に利益をもたらすことを目指していますが、現時点では主にアンダーサービスされている旅行者が主なユーザーです。「友人たちやバックパッカー、デジタルノマド、リモートワーカーたちが共有の経験を最大限に活かすために旅行を愛する人々」とWilsonは述べています。

Pilotはまた、Creative Destruction Labのアクセラレータープログラムの一環でもありました。

天使投資家から約65万ドルを調達したPilotは、現在は4,000,000ドルを調達してプラットフォームのソーシャル側をさらに拡充することを目指しています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments