金曜日, 2月 23, 2024
ホームスタートアップ【空の旅が変わる!】リアルタイムフライトリワード検索エンジン「ポイントミー」が10億円調達

【空の旅が変わる!】リアルタイムフライトリワード検索エンジン「ポイントミー」が10億円調達

Point.meは、リアルタイムの報酬フライトオプションを簡単に見つけることができるオンラインの検索エンジン兼コンシェルジュサービスであり、Thayer Venturesをリード投資家とする1,000万ドルのシリーズA資金調達を行いました。このプラットフォームでは、150以上の航空会社にわたる33のプログラムでフライトのリアルタイムな報酬オプションを確認できます。

このニューヨークに拠点を置くスタートアップは、Point.meのCEOであるアダム・モービッツと社長のティファニー・ファンドによって2019年に設立されました。2022年2月のローンチ以来、Point.meは150万人以上のユーザーと780万回以上の検索を記録しました。

「ポイントの利用は通常、時間のかかる、複雑な、イライラするプロセスです」とモービッツはTechCrunchに語りました。「私たちのミッションは、どのプログラムに属していようと、旅行者が最もお得な取引を見つけることを可能な限り簡単にすることです。

Point.meでは、ユーザーはプログラム、航空会社、またはルートで検索結果をフィルタリングして、最もお得な取引を見つけることができます。このプラットフォームでは、セルフサーブの検索ツール、フルサービスのコンシェルジュ、エリートステータスやクレジットカードのコンサルティングなど、さまざまなサービスを提供しています。

Point.meのセルフサーブスタンダードプランは月額12ドル、年間144ドルで、無制限の検索、報酬アカウントの残高の同期、ステップバイステップの予約手順、独占の月次の目的地情報が含まれています。サービスのセルフサーブプレミアムプランは年間260ドルで、スタンダードプランのすべての特典に加えて、すべてのコンシェルジュサービスで10%の割引、パーソナライズされたポイントの相談の電話、友人や家族に贈るためのスターターパス5枚が付いてきます。

このプラットフォームでは、また、24時間の間、Point.meのスタンダードプランを利用するための5ドルのスターターパスも提供しています。このプランは、単一の旅行を計画している人に向いていると同社は述べています。

セルフサーブプランに加えて、Point.meは1人当たり200ドルの費用がかかるフルサービスのコンシェルジュオファリングも提供しています。

新たな資金調達に関しては、同社は主要な米国のカード発行会社とのエンタープライズパートナーシップを支援し、コンシェルジュサービスを拡大し、消費者向けの購読ビジネスを拡大するために使用する予定です。

「資金調達は、主要な米国のカード発行会社とのエンタープライズパートナーシップを支援し、消費者向けの購読ビジネスを拡大し、プレミアムなコンシェルジュサービスのアフィリエイト関係を成長させるために活用されます」とファンクは語りました。「現在、私たちはAmerican Express、Bilt、Capital One、Chase、Citiなどのプロバイダーと連携して運営しており、資金調達は既存のパートナーとの深い統合を容易にするだけでなく、新たなパートナーシップを築くのにも役立ちます。さらに、ポイントの使用方法について消費者が考える範囲を広げる非常にエキサイティングな機能も計画されています」。

モービッツは、資金調達がプラットフォームの開発、主要な忠誠プログラムの技術的なインフラサポート、社員の旅行ソリューションを含むB2Bオペレーションにも費やされると述べています。

このシリーズAラウンドには、PAR Capital Ventures、RiverPark Ventures、Plug and Play Ventures、MoreThanCapitalも参加しています。GaingelsやITA Software(現在のGoogle Flights)の共同創設者であるデビッド・バジェットとカール・デ・マルケンなど、既存の投資家も新しい資金調達ラウンドに戻ってきました。

Point.meの最新の資金調達ラウンドにより、同社の総調達額は1200万ドルになりました。このスタートアップは、2022年2月にPAR Capital Ventureをリードとするシードファンディングで200万ドルを調達しました。

将来については、Point.meは検索に留まらず、旅行者向けの必須のロイヤリティ管理サイトになることを目指しています。

「データへの投資を活用して、お客様と企業パートナーの体験を向上させるため、私たちは旅行者向けの必須のロイヤリティ管理サイトになることを目指しています」とモービッツは語りました。「私たちは、予約が最も確実に行われると予測されるリダンプションをAIベースのアルゴリズムでハイライトし、利用可能性が最も高い賞を推奨する予測技術を含める予定です。私たちは、賞の世界に包括的なデータを使用して、ビジネスパートナーにデータ駆動型の分析を提供し、潜在的な顧客をターゲットにするため、および彼らの顧客に対する旅行体験をよりよく定義するための支援をすることができます」。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments