木曜日, 5月 23, 2024
ホームスタートアップ【2023最大の注目!】カイル・ヴォーグトが自動運転車、AI投資などについて語る!

【2023最大の注目!】カイル・ヴォーグトが自動運転車、AI投資などについて語る!

Cruise(ジェネラル・モーターズの自動運転子会社)は、約150億ドルを調達し、3,000人以上の従業員を抱え、アメリカの複数都市に進出しています。さらに、ドバイにも進出しています。このような複雑な技術を構築し、拡大するにはどのような要素が必要なのでしょうか?

9月20日のテッククランチディスラプト2023で、CruiseのCEO、CTO、社長であり、Twitchの共同創業者でもあるカイル・ヴォートとの話し合いを楽しみにしています。ヴォート氏は、ロボットタクシー革命というセッションで、自動運転車がロボティクス、AI、都市の移動性を前例のない方法で結びつけている独自の視点を共有します。シリアル創業者として、ヴォート氏はスタートアップの成長段階や買収とスケーリングについて語ることができます。

Cruiseのロボタクシー戦略についてもっと知りたいと考えています。最近、シアトルとワシントンDCの追加により、同社は15都市で自動運転車のマッピング、テスト、展開を行っています。

無人運転車のような複雑な技術の構築と展開には、多くの課題が伴います。先月、事故の後、サンフランシスコの規制当局はCruiseに対し、ロボタクシーフリートを50%削減するよう指示しました。これは、Cruiseが1週間前にサンフランシスコでのサービスを一日24時間、一週間のうち7日すべて提供するための許可を取得した直後の出来事でした。ヴォート氏のその開発に対する考えを聞きたいと思っています。

また、投資家としてのヴォート氏の洞察にも興味があり、彼がどこに投資しているのかを話し合う予定です。Crunchbaseによると、彼はBetterBrand、ShareWell、X1、Foxgloveなど、計38件の投資(うち6件は売却)を行っています。

将来の交通やスタートアップの投資について、イコニックなテックゲームチェンジャーとの魅力的なディスカッションをお見逃しなく。

カイル・ヴォート:Cruiseの共同創業者、CEO、CTO、社長

Cruiseのカイル・ヴォート氏は、GM、ホンダ、マイクロソフト、ウォルマートなど大手企業からのバックアップを受けています。エンジニア肌のヴォート氏は、数億人のユーザーにサービスを提供している大規模な分散システム、インフラ、複雑なロボットの設計と展開に10年以上の経験を持っています。Cruiseの前には、Amazonが10億ドル以上で買収したTwitchを共同設立しました。


テッククランチディスラプト2023は、9月19日から21日までサンフランシスコで開催されます。9月15日までに申し込むと400ドル割引になりますので、ぜひパスを購入してください。

貴社はテッククランチディスラプト2023のスポンサーまたは出展に興味がありますか?こちらのフォームに記入して、弊社のスポンサーセールスチームにお問い合わせください。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments