木曜日, 4月 18, 2024
ホームガジェット【GoProとの競争激化!】DJIの新製品が399ドルで発売開始!

【GoProとの競争激化!】DJIの新製品が399ドルで発売開始!


一方、DJIはアクションカメラの市場にはるかに成功して参入しました。Osmo Actionは初期の問題を抱えていましたが、既に終焉を迎えたと思われていたカテゴリーに革新的なアイデアをもたらし続けています。この後、GoProのHeroとDJIのOsmo Actionの競争が大いに激化し、2つのカメラが肩を並べています。

例えば、新たに発表されたOsmo Action 4です。このデバイスはGoPro Hero 11 Blackと互角に戦いますが、純粋なスペックの観点からは、どちらが優れているかははっきりとは分かりません。ただ、DJIが競合他社を凌駕している点は、低照度での性能です。新しいOsmo Actionは、夜間撮影を向上させるための改良されたセンサーを搭載しています。このようなデバイスを探している場合は、DJIに乗り換える十分な理由になるかもしれません。

Actionは、Heroの71x55x34mmに対して、少しコンパクトな70x44x33mmです。重量は5.4オンスで、GoProよりも若干軽くなっていますが、わずかに大きなバッテリー(1770mAh対1720mAh)が搭載されています。Actionの防水性は18メートルです — Heroよりも8メートル多いです。

GoProは解像度でDJIに勝っており、5.3K(60 fps)のビデオを撮影できます(両方のカメラは4Kで最大120fpsで撮影可能)。ディスプレイは実質的に同じです。両方が前面に1.4インチのディスプレイを搭載しており、DJIのリアスクリーンは2.27インチでわずかに大きいです。

Osmo Action 4の価格は$399です。これは先代よりも$70高いですが、GoProの値下げ価格と同じ水準になります($499からの値下げ)。一目見て、DJIが優位です。Action 4は今日から利用可能です。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments