月曜日, 7月 15, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームアプリ【最新飛行追跡アプリ、プライベートなSNS機能搭載!】Flight Tracker Flightyが愛する人の旅を追跡

【最新飛行追跡アプリ、プライベートなSNS機能搭載!】Flight Tracker Flightyが愛する人の旅を追跡

人気のフライトトラッキングアプリFlightyは、2023年のApple Design Award受賞アプリの新バージョンをリリースし、便利なフライト情報リソースを親しい友人や家族同士で旅行を追跡するためのプライベートなソーシャルネットワークへと変えます。Flighty 3.0のローンチにより、ユーザーは航空会社からの確認メールの転送やテキスト送信に頼らず、信頼できる他人とフライト情報を共有する新しい方法を利用できます。

代わりに、Flightyは「フライティフレンズ」というコンセプトを導入し、大切な人々の飛行詳細を自動的に追跡する手段を提供します。このコンセプトは、以前のバージョンで利用可能だった友達のフライト機能を基にしており、ユーザーはアプリを介して他の人々とのライブフライト情報を共有することができました。

今回のアップデートでは、ユーザー同士が直接Flighty上でつながり合うことができるようになります。これはソーシャルネットワーク上で「友達になる」方法と似ています。その後、つながったユーザーは家族や友人のフライトに関する最新情報を定期的に受け取ることができます。そのお知らせは、「お母さんが到着しました」といったメッセージとユーザーのプロフィール写真が表示されます。

さらに、新しい「今日の画面」では、登録した全員のフライトの所在地が表示されます。ただし、そのフライトが24時間以内に出発する場合に限ります。

Flightyは、共有したユーザーだけがフライト情報を閲覧できるよう保証していますが、予約コードなどの機密情報は含まれません。また、ユーザーはアプリを持っていない友人ともフライト情報を共有することができます。ユーザーはいつでも共有を無効にすることもできます。

この機能は有料アップグレードではなく、配偶者やパートナー、親子などの身近な家族や友人にとって最も意味のあるものです。なぜならそれによってリアルタイムで相手の位置情報にアクセスできるからであり、これはAppleの「Find My」とかLife360のような位置追跡アプリとあまり変わりません。

ただし、位置追跡アプリは現在のGPS位置に関連付けられていますが、Flightyはそれを空中まで追跡し、フライト計画、天候状況、遅延、FAAの注意事項や警告、飛行機の遅延やキャンセル、接続情報など、必要な通常のフライト情報を提供します。

また、Flightyの利用者向けに、Appleのライブロックスクリーンウィジェットと<iosのダイナミックアイランド内のライブアクティビティ< a=””>(ノッチ)なども利用します。有料ユーザーはカレンダーやTripItの同期、メール転送、詳細な情報など、その他の機能も利用できます。</iosのダイナミックアイランド内のライブアクティビティ<>

開発者のライアン・ジョーンズによれば、このアプリは「フライトプライベートネットワーク」という新しいコンセプトを初めて導入した最初のアプリです。しかし、彼はそれをソーシャルネットワークとは呼ばず、フォロワー数の増加や情報の公開に関しては言及しません。

ジョーンズ氏は、「他のサービスはこれまでに成功したことのない『フライトのための友達』を確立しようとしてきた」と述べています。「彼らは皆、それをソーシャルで公開的にしようとします。しかし、ユーザーはそれを望んでいません。彼らはわずかな友人や家族とプライベートに共有することを望んでいます。新しいサービスにサインアップする必要もありません。私たちは人々がそれを気に入ると思います」とジョーンズ氏は語っています。

このアプリはこれまでに何百万回もダウンロードされていますが、ユーザー数や登録者数は公開していません。ただし、ジョーンズ氏はFlightyは資金繰りが健全で自立している会社であると述べています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments