月曜日, 6月 24, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームアプリ【ついに日本上陸!】Android版ChatGPTが日本でも利用可能になりました!

【ついに日本上陸!】Android版ChatGPTが日本でも利用可能になりました!

数日前、OpenAIはGoogle Playで予約ページを公開した後、スイッチを切り替えてAndroid向けのChatGPTをリリースしました。このアプリは、アメリカ、インド、バングラデシュ、ブラジルなど、一握りの国で現在利用可能です。

もしリストに含まれていない国に住んでいる場合でも、OpenAIは非常に近いうちにさらに多くの国でアプリをリリースする予定ですので、Google Playにアクセスしてアプリを予約することができます。今後の1週間でさらに追加の国も対応予定です。

また、iPhoneをお持ちの方は、公式のChatGPTアプリを既にご利用いただけるかもしれません。iOSで数か国で利用可能となっています。Androidのリリースは、世界中にiOSユーザーよりも多くのAndroidユーザーがいるため、OpenAIにとって重要なマイルストーンです。

Web上のChatGPTに詳しい方は、OpenAIのチャットボットから同様の結果を期待できるでしょう。ただし、インターフェースはモバイルに最適化されています。

ChatGPTとの対話は、メッセージングアプリで友達にメッセージを送るような感覚で行えます。画面の下部にテキストを入力して送信ボタンを押すと、ChatGPTがアドバイスやヒント、必要な情報を返信します。ChatGPTは営業、マーケティング、ライティングなどの最適化についての質問も答えます

このモバイルアプリは、既存のOpenAIアカウントと連携して動作します。したがって、「チャット履歴とトレーニング」を有効にしている場合、過去の会話をすべてのデバイスで参照することができます。ただし、一方の設定を無効にするともう一方も無効になります。

無料アカウントで登録することもできますが、OpenAIはオプションの定額制サブスクリプションを提供しており、より優れた大規模な言語モデル(GPT-4)および追加の機能にアクセスできます。ChatGPT Plusは、Android向けのアプリ内課金でも利用できます。すでにサブスクリバーの場合、既存のサブスクリプションでAndroidからChatGPT Plusの機能にアクセスできるはずです。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments