月曜日, 6月 24, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームアプリ【今なら無料!】Winampをイメージした音楽プレイヤー「Plexamp」がPlexからリリース!

【今なら無料!】Winampをイメージした音楽プレイヤー「Plexamp」がPlexからリリース!

>Plexampは、メディア会社PlexのLabs部門で生まれた音楽プレーヤーで、本日、無料になると会社が発表しました。このプロジェクトは、2017年にPlexがクラシックなWinampメディアプレーヤーアプリに独自のスピンを加える形で開始され、音楽とともに視覚化を楽しめるだけでなく、ミックス作成ツールや、最新のChatGPTを利用した「Sonic Sage」という機能を提供しています。しかし、デスクトップからモバイルへの拡張後、Plexampはサブスクリプションのユーザーのみに利用可能でした。

今回、PlexはPlexampアプリを無料化し、ユーザーが自分の音楽ライブラリやTIDAL音楽ストリーミングサービスのトラックを高音質で再生できるようになりました。このアプリには、ギャップレス再生や音量の均一化、トラック間のスムーズな遷移など、その他の機能も備わっています。

Plexampでは、あなたの音楽を再発見するための「Library Radio」機能や、現在の気分に合わせたプレイリストを作成することができます。会社によれば、その気分には「陰鬱、感慨深い、自信に満ちた、強烈、遊び心のある、心に響く、自慢げな、哀愁漂う」といったものも含まれます。

さらに、「Decade Radio」という機能では、特定の年代の曲を再生できます。また、「Time Travel Radio」では、自分のライブラリから古い曲を発見することができます。

ただし、アプリを無料化することに伴い、Plexampではより高度な機能を有料のサブスクリプションユーザーに限定することとなりました。それには、AIを活用した「Sonic Sage」プレイリスト作成機能や、ダウンロード、アーティストやアルバムのミックス作成などが含まれます。これらの機能を利用するには、月額$4.99のPlex Passサブスクリプションが必要となります。このサブスクリプションには、Plexサービス自体を強化するさまざまな機能が含まれており、ライブTVのDVR録画、ダウンロード、映画やTV番組のクレジットやイントロのスキップ、プレミアムな音楽機能、その他の高度な技術的な機能などが利用できます。

Plexampアプリはデビュー後も好評であり、App Storeでは5つ星中4.8の評価を維持し、Google Playでは4.7の評価を受けています。Plexampはまた、macOS、Windows、Linus、そしてHeadlessでも利用できます。

メディアソフトウェア会社であるPlexは、常にサイドプロジェクトに取り組んでおり、2017年にPlex Labsを立ち上げたことで、内部のインキュベーターとしての役割を果たし、情熱的なプロジェクトにより多くの注目を集めることを目指しています。Plex Labsには、Plexサーバーの監視ダッシュボードであるPlex Dashや、映画再生が始まると自動的にライトを暗くするなどの設定を行うためのWebhooksなども含まれています。

残念ながら、Plexもスタートアップ企業に影響を与える経済の低迷に免れませんでした。同社は先月、広告の不振を理由に従業員の20%を解雇したことを発表しました。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments