月曜日, 6月 24, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームアプリ【大手SNSへの影響必至!Twitterが新しいAPIを発表】

【大手SNSへの影響必至!Twitterが新しいAPIを発表】

長い間の膠着状態ののち、Twitterがついに水曜日に新しいAPI価格構造を発表しました。 これらの3つの階層には、主にコンテンツ投稿ボット向けのベアボーン無料レベル、1か月100ドルの基本レベル、そして高価なエンタープライズレベルが含まれます。 企業は、どのレベルにも加入すると広告APIに無料でアクセスできると述べています。

Twitterは、次の30日以内に、標準(v1.1)、エッセンシャル、およびエレベーテッド(v2)を含む古いアクセスレベルを廃止すると述べました。

TwitterのAPIの物語は、2月に無料APIアクセスをわずか数日で終了すると発表したときに始まりました。 強い批判の後、Elon Muskは、“良い内容を提供するボットには無料のライトオンリーAPIを提供する”と述べました。その後、アクセスレベルの詳細を提供せずに、“基本レベルが1か月100ドルから始まる”と発表しました。2月13日、会社は“もう数日遅れることになった”と述べ、45日以上後に、会社は新しいAPIに関する情報を提供しました。

新しいAPIの提供は、お金を稼ぐために狙ったもののようです。無料のレベルは、月に1,500件の投稿リクエストとTwitterでのログインにのみアクセスできます。 “趣味家または学生向け”とされる基本的なレベルは、1アプリあたり月に50,000件の投稿リクエストと10,000件の読み取りリクエストを提供します。 より多くのデータにアクセスしたい開発者は、エンタープライズアクセスを申請する必要があります。これは、“月に驚くほど高額な金額(約42,000ドル)”と報告されています。

昨年、2020年にv2を導入すると、TwitterはEssentialやElevatedなどの開発者向けの複数のアクセスレベルを提供し、1か月あたり500,000〜2百万のツイートにアクセスできるようにしました。今では、その使用範囲に該当するアプリ製作者は、エンタープライズプランに申し込まなければなりません。

新しい基本レベルに申し込もうとした一部の開発者は、すでに限界に達していることがわかりました。

Twitterが無料APIアクセスを停止することを決定したとき、TechCrunchは、多くの研究者や学者が、この移行が学生のプロジェクトやデータを通じた透明な見通しを妨げることを懸念していると報じました。

Twitterの新しい発表では、“新しい方法を検討しています”とアカデミックコミュニティにサービスを提供することを言及していますが、潜在的な解決策に関する情報は提供されていませんでした。 企業は、アカデミック使用レベルを定義しようとする一方で、研究者は無料、基本、およびエンタープライズレベルに申し込むことができます。 無料および基本のレベルは、学者にとって無用であり、エンタープライズのレベルは、予算が限られているプロジェクトにとっては高すぎるかもしれません。

過去数か月間、Twitterの一連の措置は、開発者コミュニティを排除してきました。 昨年、同社はアプリ検索のTwitter Toolboxを含むいくつかの開発者関連プロジェクトをシャットダウンし、その他の開発者関連プロジェクトは休止中です。 1月には、会社が明確なコミュニケーションなしで第三者クライアントをブロックしました。後に、代替Twitterアプリをブロックするよう開発者向けの利用規約を黙って変更しました。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments