木曜日, 5月 23, 2024
ホームスタートアップ【グルメ好き必見!】食べ物好きのためのショッピング動画アプリFlavrsが新しいテイクアウト機能とAI推薦を搭載して新登場!

【グルメ好き必見!】食べ物好きのためのショッピング動画アプリFlavrsが新しいテイクアウト機能とAI推薦を搭載して新登場!

>Flavrs は、料理好きがレシピを見つけ、そのまま食材を購入できる iOS アプリです。このアプリでは、OpenAI とのカスタム連携により、新しいテイクアウト機能とAIによるレコメンデーションシステムを導入します。アプリは、トップシェフやクリエイターの動画を表示する TikTok のようなインターフェースを特徴としています。気に入った料理があれば、Instacart との連携により、アプリを離れることなくその料理の材料を購入することができます。

YouTube の元グローバルクリエイターマーケティング責任者である Alejandro Oropeza と元 Google エンジニアの François Chu によって設立され、Flavrs は2022年9月にローンチしました。このスタートアップは、Andreessen Horowitz、Wellington Access Ventures、そしてセレブリティシェフから700万ドルのシードファンドを調達しています。

これらの新たな変更により、Flavrs は単にショップ可能なレシピを見つけることができるアプリではなく、食べ物を見つけて注文することもできるアプリに進化しています。レストランの動画に出会い、テイクアウト注文をしたい場合、Flavrs はUber Eats などのデリバリープロバイダーに接続し、注文を実現します。

“最高のフードビデオを見て、自分が見たものすべてをショッピングできると想像してみてください — 材料、テイクアウト、すべてが一つの場所で手に入るということです。” Oropeza は TechCrunch に語りました。”つまり、Instacart から材料を入手し、Uber Eatsからテイクアウトをし、お気に入りのシェフ承認済みのフライパンやナイフなども一つの場所で購入することができます。”

AIによる新しいレコメンデーションシステムについて、このスタートアップはOpenAIとのカスタム連携を開始し、アプリ上のクリエイターのビデオコンテンツを料理のジャンル、技術、アレルギー、調理の複雑さ、食事制限、調理時間など30以上の食品カテゴリにわたって個別に提供することが可能となります。

クリエイターがプラットフォームにコンテンツをアップロードする際、ビデオをドラッグ&ドロップし、プレーンテキストのレシピを追加します。

“Flavrsには業界初となる機能があります。プレーンテキストのレシピを独自のOpenAI連携によって ‘スマート’ ビデオに変換することができます。これらのビデオは、単なるビデオではなく、食べ物として完全に私たちのシステムに理解され、ユーザーに対してユニークでパーソナルな方法で提案することができます。” Oropeza は語りました。”この機能はクリエイターの生活もより簡単にします。クリエイターが自身のコンテンツにタグ付けやフィルタリングに何時間も費やす必要がなくなり、AIが数秒で代わりに行ってくれます。”

Oropeza は、このカスタム連携により、これまでの単なるテキストだったものが、個々の視聴者の好みに合わせたパーソナライズされた魅力的なコンテンツとなると述べています。

ステルスモードでのローンチ以来、Flavrsのユーザーベースは80倍、アプリのクリエイターコミュニティは過去3ヶ月で8倍に成長しました。

将来について、Oropeza は、高品質なフードコンテンツとリアルな体験、そして商取引を結びつけ、「食を通じて世界をつなげる」ことを目指していると述べています。

“拡大するにつれて、私たちのビジョンは、食べることを楽しむ世界中の5億人以上の人々の間で、カテゴリーを定義する食品コンテンツとコマースの体験を提供することです。” Oropeza は語りました。「これにより、最高のシェフ、フードコンテンツクリエイター、地元のレストランが、世界中の熱心な観客と相互に利益を得るエコシステムに接続するプラットフォームを提供します。”

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments