月曜日, 4月 15, 2024
ホームスタートアップ【AIと人間が織り成す新たな対話体験!】Character AIがグループチャット導入、AI同士や人間との交流が可能に

【AIと人間が織り成す新たな対話体験!】Character AIがグループチャット導入、AI同士や人間との交流が可能に

>Character.AIは、元Google AIの研究者によるa16zのバックアップを受けたAIチャットボットスタートアップで、本日、購読者向けの新機能をリリースしました。このチャットボットプラットフォームは、パーソナリティを持つカスタマイズ可能なAIコンパニオンと自分自身を作成するためのツールを提供しており、ユーザーとその友人が複数のAIキャラクターとチャットできるグループチャットのエクスペリエンスを提供します。

同社によれば、キャラクターグループチャット機能では、ユーザーはお気に入りのAIキャラクターだけでなく、人間とAIコンパニオンのミックスをフィーチャーしたグループチャットを作成することができます。ユーザーは友人とソーシャルなつながりを作り、アイデアを共有し、リアルタイムでコラボレーションすることができます。他のグループチャットのような経験ですが、AIコンパニオンが加わります。

同社は、例えばアルバート・アインシュタインマリー・キュリーニコラ・テスラスティーブン・ホーキングなどのAI科学者や思想家同士がチャットすることを試してみるか、ゼウスハデスポセイドンなどの神話の神々とグループチャットを作成することも提案しています。

より実用的な用途としては、旅行、ゲーム、読書クラブ、ロールプレイングなどのテーマで友人とグループチャットを始め、AIコンパニオンを招待して会話を支援し補完することがあります。

AIチャットボットをグループチャットに追加するアイデアは、Character.AIに限ったものではありません。SnapchatのMy AIチャットボットは、コマンドの「@myai」でグループチャットに追加することができます。また、Metaは最近、WhatsApp、Messenger、InstagramのDMなど、アプリ全体に新しいAI搭載のボットを呼び出す機能を導入しました。セレブリティに基づいたボット(MrBeast、Paris Hilton、Tom Brady、Charli D’Amelio、Snoop Doggなど)も含まれています。この発表は、MetaのConnectカンファレンスで行われ、Character.AIにとって潜在的な脅威となりました。Character.AIは、AIコンパニオンのコンセプトに対して、シリーズAラウンドで1億5000万ドルの資金調達を行いました。

ただし、Character.AIの新しいグループチャットエクスペリエンスは無料で提供されるわけではありません。まず、c.ai+の購読者向けに提供され、フィードバックを受けて改善される予定です。c.ai+は、待ち時間をスキップし、メッセージ生成を高速化する機能、フィードバックとサポートのための専用コミュニティチャンネルなどを提供する、月額9.99ドルのスタートアップの登録プランです。同社は後日、一般のユーザーにもこの機能を開放するとしています。

初期の段階では、Character Group ChatはCharacter.AIのモバイルアプリ(iOSおよびAndroid)でのみ利用可能であり、後にウェブ上でも提供される予定です。

Character.AIのアプリは、リリースからわずか6日で50万以上のインストールを記録し、米国ではChatGPTに追いついていると言われています。マーケットインテリジェンスプロバイダのデータによると、同アプリは世界中で約3000万人の月間アクティブユーザーを抱え、米国では約700万人のユーザーがいます。同社はまた、アプリ内購入による総売上高が130万ドルであると推定していますが、c.ai+はウェブで販売されているため、これは全体的な収益の包括的な見積もりではありません。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments