木曜日, 5月 23, 2024
ホームスタートアップ【最強セキュリティ!】企業向けバックアップ&セキュリティサービスのアルシオンが21億円調達!

【最強セキュリティ!】企業向けバックアップ&セキュリティサービスのアルシオンが21億円調達!

組織がオペレーションをクラウドに移行するにつれて、オンプレミスからリモートデータおよびインフラストラクチャ管理への移行に関連する課題の結果、セキュリティインシデントが増加しています。最近の調査によると、80%の企業が2022年に少なくとも1つのクラウドセキュリティ問題を経験し、27%がパブリッククラウドプロバイダとの侵害を経験しました(2021年から10%増加)。

これにより、クラウドストレージされたデータの管理とセキュリティを助けるツールの開発に関心が高まっています。Grand View Researchによると、2022年の市場価値が893.4億ドルであったエンタープライズデータ管理市場は、2030年までに12.1%成長する予定です。

Alcionはそれに合致しています。同社は、主にMicrosoft 365のクラウドベースのワークロードを持つ企業向けに、災害復旧、対ランサムウェアおよび対マルウェア、コンプライアンスツールとして説明される「バックアップサービス」としてのプラットフォームを提供しています。

アルシオンは、VeeamがリードするInsight PartnersのIT企業によって主導される2100万ドルのシリーズA資金調達ラウンドを本日終了しました。これは興味深い投資ですが、2020年にVeeamによって買収されたKubernetesバックアップ企業Kastenを立ち上げたということを考えると、Alcionはデータバックアップ/復旧および災害復旧の分野で競合しています(ただし、投資は買収の前兆かもしれません)。しかし、AlcionのCEOであるNiraj Toliaは、これは単にAlcionの成長戦略への信頼の表れだと述べました。

「Alcionは、プロダクト主導と共同体主導の原則に基づいて設立された会社であり、近代的なワークロードと脅威環境に適した、現代的でAIベースのアーキテクチャを持つ堅固な技術的な基盤を持っています」とToliaは述べました。「これには、災害復旧、ランサムウェアおよびマルウェアの脅威、コンプライアンスなどの、クラウドにデータを保管する企業が直面するデータ管理の課題を解決します。」

Toliaは、2022年にVaibhav Kamraと共同起業家および長年のビジネスパートナーであるAlcionを設立しました。以前、彼らはKastenというKubernetesバックアップ企業を立ち上げ、Maginaticsというストレージスタートアップで製品開発およびエンジニアリングを主導しました。

Alcionは、Microsoft Teamsなどを含むMicrosoft 365上のサードパーティのソフトウェアサービス(SaaS)アプリに保存されたデータの管理とセキュリティに特化しています。同社はAIモデルを活用してファイルおよびユーザーレベルでランサムウェアを検出し、静的ルールに頼るサービスよりも効果的に標的型攻撃を特定できるとToliaは述べています。

Alcionはデータをバックアップし、メールと企業のウェブダッシュボードを通じて潜在的なマルウェアへの警告を提供します。さらに、Alcionは、データの過去のアクティビティに基づく推奨事項と、さまざまなセキュリティ設定およびデータバックアップの健全性(つまり完全性)を考慮に入れた「コンプライアンススコア」に基づいて、管理者がデータが保護され続けるようサポートすることを試みます。

「Alcionは、顧客のセキュリティエコシステムの他の部分と統合されます」とToliaは述べました。「たとえば、顧客のインフラストラクチャ(例:ノートパソコンへのランサムウェア攻撃)の他の部分で新たに現れる脅威に応じて、プロアクティブにバックアップを実行することができます。」

企業データのバックアップおよびセキュリティのためのソリューションを提供する企業は数多く存在することを指摘しておく価値があります。たとえば、Cyeraは企業の機密データに対する可視性を向上させるためのツールセットを提供しています。この企業は、6月に1億ドルを調達しました。Rubrikは最近、人気のあるパブリッククラウドプラットフォーム上で実行および保存されるデータを保護するプロフェッショナルであるLaminarを買収しました。

しかし、ToliaはAlcionが十分に差別化されていると主張しています。

「シートごとの価格設定、無制限のストレージ、無料のMicrosoft SharePointバックアップ、セキュリティの改善、およびユーザーの負担を軽減するためのAIの使用に焦点を当てているため、ランサムウェアが注目されている一方、予算は限られています。」と彼は述べました。「多くの顧客が私たちのツールとサービスに対して支払いをしており、これらは数千人の個々のユーザーによって積極的に使用されています。」

この最新の資金調達ラウンドで調達された資金は、Alcionのマーケットへの参入、および製品開発およびエンジニアリングチームの拡大に投入されます。本社はサンフランシスコにあり、現在21人の従業員を抱えていますが、年末までに30人以上になる予定です。

「需要が見込まれ、進出を加速するためには今が適切な時期でした」とToliaは述べました。「顧客に近い場所でサービスを提供するために、現在の製品ポートフォリオの深化、他のSaaSサービス向けの新しいデータ保護製品の追加、販売およびマーケティングの拡大が行われます。」

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments