木曜日, 5月 23, 2024
ホームスタートアップ【巨大保険市場に闖入!】ヨーロッパのサイバー保険スタートアップStoikが1億ドル調達し、ドイツへ進出!

【巨大保険市場に闖入!】ヨーロッパのサイバー保険スタートアップStoikが1億ドル調達し、ドイツへ進出!

フランスのスタートアップStoïkは、中小企業向けのサイバーセキュリティ保険商品を提供しています- Coalitionに似ていますが、こちらはアメリカですね。フランスでの取引が順調だったため、同社はドイツ市場に進出する計画を発表しました。フランツィスカ・ガイアがドイツチームの責任者になります。

この市場進出を支援するために、同社はさらに1,070万ドル(1,000万ユーロ)を調達しました。Munich Re Ventures(保険大手の企業ベンチャーファンド)がリードし、Opera Tech Venturesも参加しています。既存の投資家であるAndreessen HorowitzとAlvenも同社に追加投資を行っています。

Stoïkは、中小企業向けに特化しています。というのも、中小企業はランサムウェアなどのサイバー攻撃に対して非常に脆弱です。同社は、顧客がサイバーインシデントに直面した際に連絡できるホットラインを提供しています。

同社は、インシデント中の収益損失(営業総利益)を補償することができます。また、データ漏洩に関する第三者責任を提供することも可能です。

DNSレコードのモニタリングや、このドメイン名に関連するパスワード漏洩情報のオンラインデータベースのスキャンなど、アクティブな監視も存在します。Riotのように、Stoïkも従業員向けのサイバーセキュリティ意識向上プログラムを作成し、フィッシング攻撃のシミュレーションやチュートリアルを提供しています。

現時点で、2,000社がStoïkに加入しています。同社はもはや自社のウェブサイトで保険商品を販売していません。代わりに、第三者の保険ブローカーと連携しています。約1,500のブローカーがSoïkの商品をクライアントに提供しています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments