木曜日, 5月 23, 2024
ホームアプリ【インスタグラムの隠された新機能が明らかに!】メタが確認済みのフィードフィルタを発見、会社はテスト中否定

【インスタグラムの隠された新機能が明らかに!】メタが確認済みのフィードフィルタを発見、会社はテスト中否定

新しい発見によると、InstagramはおそらくTwitterの別の機能をコピーし、Instagramアプリ内で認証済みユーザーをより目立つ場所に配置することを検討しているようです。リバースエンジニアのAlessandro Paluzziによると、iOSおよびAndroidのInstagramアプリで新しいフィードフィルタが表示されており、「Meta Verified」というサブスクリブションをクロノロジカルなフォローおよびお気に入りのフィードの横に表示するもののようです。

しかし、Instagramは新しい発見を「テストしている機能ではありません」とコメントし、TechCrunchに説明しました。

この機能が内部で開発中であるのか、または検討された後に進展しない機能であるのか、Instagramは明言しませんでした。しかし、Paluzzi氏は、この機能が8月4日にリリースされたAndroidアプリ(v296.0.0.0.16)および昨日リリースされたiOSアプリ(v295.0)のコードに追加されたとTechCrunchに語りました。

これは新たに開発中のものを意味しているようですが、Metaの発表が事実ではないというわけではなく、やや誤解を招く可能性があります。

Metaが認証済みクリエイター専用のフィルタのコンセプトを進めるかどうかはまだ分かりませんが、それは悪い考えではないと言えるでしょう。

おそらく、そのようなフィードは主にクリエイターのコンテンツで構成されることになるでしょう。なぜなら、これらのユーザーは認証プロセスによって、主動的ななりすまし防止、カスタマーサポートへの直接アクセス、独占的なステッカー、他のクリエイターをサポートするための毎月100スター、そしてもちろん、大切な青いチェックマークなどの特典を受けることができるからです。これらの特典はInstagramの新しいアプリ「Threads」にも適用されます。

Instagramのフィードフィルタのオプションに「Meta Verified」を追加することで、会社はクリエイターにより多くの可視性を提供することができます。Instagramのフィードフィルタを定期的に使用するユーザーは、友達の投稿だけでなく、お気に入りのクリエイターのコンテンツを閲覧するために新しいオプションに移動するかもしれません。

Twitter Blueに続いて発表されたMeta Verifiedは、明らかにTwitterが最もアクティブなクリエイターを収益化する取り組みに触発された機能セットです。

Twitter Blue、または大規模なXリブランディングの一部として現在の名称「X Premium」としても知られているものは、加入者の投稿を他の機能と共にユーザーの通知に専用の認証済みタブで表示するなど、さまざまな機能を提供しています。限定広告、編集ボタン、長い投稿のサポートなど。

Paluzzi氏は、新しいフィルタのデザインを見つけ、Meta Verifiedのドロップダウンがどのように表示されるかをXで投稿しました。現在、それはフィードフィルタのリストの3番目のオプションとして表示され、チェックマークで示されています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments