金曜日, 2月 23, 2024
ホームアプリ【無料ユーザーにもカスタム指示が可能に!】ChatGPTが進化したチャットボット機能で話題沸騰!

【無料ユーザーにもカスタム指示が可能に!】ChatGPTが進化したチャットボット機能で話題沸騰!

OpenAIは、ユーザーがChatGPTの応答を最適化する方法に対してより多くの制御を持つ手段であるカスタムインストラクションを、無料のサービスでも含めて全ユーザーに提供することを発表しました。この機能は、ChatGPT Plusのサブスクリプション会員向けに7月にベータ版として初めて公開されたものであり、ユーザーはAIチャットボットに対して応答時に考慮してほしいさまざまな条件と要件を追加することができます。

この機能により、ユーザーは同じインストラクションプロンプトをチャットボットと対話するたびに書き直す必要がなくなるため、時間を節約できます。これについては、TechCrunchが以前に説明したとおりです

たとえば、特定の文字数で回答を保持するようChatGPTに依頼したり、応答のトーンをカスタマイズしたりすることができます。

この機能が7月に登場した際に、OpenAIはまた、教師がChatGPTを使用してレッスンプランを作成する際に、3年生を教えていることを繰り返し指定する必要がなくなり、適切にカスタマイズされた応答を受け取ることができるという事例も示しました。

さらに、この機能を使用する開発者は、好みの言語で応答を提供するようチャットボットに依頼したり、望まない言語の応答を排除することもできます。

同社は「22カ国でのユーザーとの対話を通じて、ステアリアビリティがモデルが実際にあらゆる人の多様な文脈と個別のニーズを効果的に反映するのに果たす重要な役割を深く理解してきました」と前述の通り述べています

しかし、今週までは、カスタムインストラクションは1か月20ドルでChatGPT Plusのサブスクリプションを支払っているユーザーに限定されていました。しかし、今後は無料のユーザーやPlusユーザーも、iOSやAndroidでも利用することができるようになります。さらに、チャット履歴のオフ機能を使用しなくても、カスタムインストラクションが利用できるようになりました。

カスタムインストラクションを使用するには、まず名前をクリックし、「カスタムインストラクション」を選択して開始します。

同社によれば、この機能はまもなくEUとUK全域で展開される予定です。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments