金曜日, 2月 23, 2024
ホームアプリ【独占映像流出!】未公開の衝撃映像が入手される

【独占映像流出!】未公開の衝撃映像が入手される

>AIの未来は怖いですか? ワクワクしますか? それらの両方ですか? 素晴らしくて恐ろしい可能性が広がっているように感じますか? それなら同感です。

私は2024年の選挙に恐怖を感じています。フェイクニュースとAI画像が普及し、非常に優れてきたことを考えると、私たちは特に醜い選挙に直面しています

Instagramで時間を過ごしたことがあれば、Photoleapで編集された写真やVideoleapで変換された動画を見たことがあるでしょう。同社は次世代のビデオ編集ソフトウェアを披露しており、あるスタイルのビデオを他のビデオにコピーすることができます。完璧ではありませんが、他の技術に比べて一目置かれています。

この将来像をより良くするために、私はLightricksの共同創設者兼CEOであるZeev Farbman氏に話を聞きました。同社は、前述のPhotoleapおよびVideoleapアプリおよび同社の研究所で、顧客向け技術にAI機能を追加する最先端に位置しています。

私はこれについて甘くはありません。AIはダイナマイトのような道具です。山を爆破して道を作るために使うこともできますし、他の人々にとって重要なものを爆破するために使うこともできます。ただし、ダイナマイトとは異なり、AIにはほとんど規制がないようです。

Farbman氏はまず、AIビデオで私たちが達成できることの多くは、既にフォトAIで行っていることの延長線上にあると強調しました。彼は間違っていません。Adobeは2010年のCS5でPhotoshopにContent-Aware Fillを追加しました。それは数世代前のAIを使用しましたが、ここでは単なる技術の連続性が示されています。

「画像作成の世界を見れば、もうほぼ解決済みと言える」とFarbman氏は述べています。「ユーザーインターフェースの面ではまだ解決されていません。なぜなら、最新のコントロールを使用したい場合、さまざまな奇妙なオープンソースのツールをダウンロードして組み合わせる必要があります。乱雑なプロセスです。しかし、研究の観点から言えば、やり方を知っていれば、どんな種類の画像でも想像し、作成することができるようになっています」

長い間、下記のようなアニメーションは消費者向けAIビデオの最先端でした。それらは面白いですが、フレーム間にほとんど一貫性がありません。興味深いサイケデリックな効果が得られますが、この種のビデオが本物と見分けがつくことはありません。

 

しかし、これは非常に急速に変わろうとしています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments