火曜日, 2月 27, 2024
ホームアプリ【WhatsAppが新機能発表!】ユーザー名の導入で更なる利便性を提供

【WhatsAppが新機能発表!】ユーザー名の導入で更なる利便性を提供

WhatsAppは、アカウントの唯一の識別子として、長年電話番号に依存してきました。アカウントを作成するには、ユーザーは携帯電話番号が必要です。個人またはグループチャットの誰でもあなたの電話番号を見ることができます。これは、WhatsAppがユーザー名を導入することを検討しているということを意味するかもしれません。

WhatsAppの最新ベータ版アプリによると、同社は今後この機能を導入する可能性があるというWABetaInfoの報告があります。報告には、プロフィールページの設定でユーザー名のセクションが表示されることが記載されています。

また、TechCrunchは、WABetaInfoの報告を確認することができました。私たちは、最新のAndroidアプリのコードを調べ、ユーザー名フィールドへの参照があることを確認しました。

現在、このMeta所有のアプリが、現在20億人が利用しているメッセージングアプリのユーザーがどのようにユーザー名を選択するプロセスを導入するかは不明です。同社はこのストーリーについてコメントを行わず、機能に関する詳細は共有していません。

WhatsAppの競合メッセージングアプリTelegramは、ユーザーが連絡先を非表示にして代わりにユーザー名を表示できる機能を提供しています。昨年、Telegramは、TONブロックチェーンに基づくプレミアムユーザー名のオークションも開始しました。WhatsAppがプレミアムユーザー名のクレームにどのように取り組むか、およびそれらを保護するかをどのように計画するかが興味深いと思われます。

現時点では、WhatsAppのグループやコミュニティのユーザーはお互いの電話番号を見ることができます。この機能がリリースされると、アプリはおそらく、自分の連絡帳に入っていない人から電話番号を非表示にすることができるようになるでしょう。

今月初めに、WhatsAppは、個々の会話を非表示にしてロックする新しいプライバシー機能をリリースしました。これらの会話は、デバイスの生体認証またはパスワードでのみロックを解除できます。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments