火曜日, 2月 27, 2024
ホームバイオテック【世紀の詐欺師が牢獄送り!】エリザベス・ホームズ、保釈申請却下される

【世紀の詐欺師が牢獄送り!】エリザベス・ホームズ、保釈申請却下される

詐欺罪で有罪判決を受けた元Theranos CEOであるエリザベス・ホームズは、4月27日に、11年以上の懲役刑で収監される見込みです。

昨年、ホームズは詐欺罪で有罪となった後、彼女の弁護士らは、新しい裁判を求めるなど様々な方法で彼女の収監を延期するよう求めました。 そして、彼女の名を一躍有名にした事件の裁判長であるエドワード・ダビラ判事は、彼女が保釈されることを求める彼女の申請を却下しました。

ダビラ判事は、ホームズが逃亡するリスクも地域社会に脅威はないと記しています。ただ、裁判所は、彼女を収監しなければならない十分な理由を発見していません。

ホームズは9th Circuit Courtに対してこの判決に控訴することになっていますが、彼女の控訴が成功する可能性は低いと考えられます。 9th Circuit Courtは、詐欺罪で有罪判決を受けた元Theranos COOであるラメシュ・ “Sunny”バルワニの、似たような控訴を拒否しました。彼は詐欺罪12件で有罪判決を受けています。

かつて90億ドル以上の価値があったシリコンバレーのスタートアップであるTheranosは、血液検査をより身近にすることで医学分野を革新することを誓いました。 彼らの有名なプレゼンテーションで、Theranosはわずか1滴の血液で、数十種類の血液検査を実行できると主張して、静脈内採血を無意味にすると言いました。 しかし、Theranosの高い評価と著名な理事会メンバーにもかかわらず、同社の技術は決して機能しませんでした 。今、同社の不名誉な責任者たちは刑務所に備えています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments