木曜日, 5月 23, 2024
ホームスタートアップ【新たな資本導入で躍進!】フローリッシュ・ベンチャーズ、目的を持ったフィンテック起業家ファンドが35億円を確保!

【新たな資本導入で躍進!】フローリッシュ・ベンチャーズ、目的を持ったフィンテック起業家ファンドが35億円を確保!

Flourish Ventures, アメリカと新興市場の fintech 企業にのみ投資している初期段階のベンチャーファーム、が新たに 3.5 億ドルの資金を確保した模様です。TechCrunch が最初に報じた。

新しい調達により、4 年前に設立されたこのファームの総資産は 8.5 億ドルになりました。

通常のベンチャーファンドとは異なり、Flourish は他の期間制限のあるファンドには見られないほど、継続的な運営を行っています。同ファームは幾多の商業上の成果をもたらす可能性のある企業だけでなく、「制度的変革をもたらす」と信じ、「より公平な金融システムを構築するのを助ける」と考えられる企業にも投資しています。

「当社の資本は恒久的なので、他のファンドがある一定の期間内に投資または撤退を行わなければならないという圧力にさらされることはありません」と Tilman Ehrbeck というグローバルマネージングパートナー兼共同設立者は述べています。「それは私たちに比較的な優位性を与えると考えています。」

同ファームは「新しいビジネス方法またはより良いビジネス方法が実現可能であることを示し、その成功したデモンストレーションを通じて、[金融]セクター全体のパフォーマンスに影響を与える」という企業にも投資することを目指しています。

設立以来、カリフォルニア州レッドウッドシティを拠点とする Flourish は、5つの大陸で71 のスタートアップをバックしてきました。ファンドの資本のうち約半分はアメリカに投資されています。 注目の投資には、直近の資金調達で 250 億ドルの評価額になったデジタルバンク Chime、最後には 16 億ドルで価格が付けられたブラジルのネオバンク Neon、評価額が 12 億ドルになった組み込み型金融スタートアップ Unit、そして評価額が 30 億ドルを超えたアフリカの支払いインフラ企業 Flutterwave などがあります。

「これらの取引において、私たちはいずれもシードまたはシリーズAの投資家でした」とマネージングパートナー兼共同設立者 Arjuna Costa は述べています。

同ファームの注目すべき成果物には、SPAC を通じて上場した Grab Financial、GoJek に売却された Ruma、Intuit に売却された SeedFi、Capital One に売却された United Income などがあります。

戦略

制度的変革を創り出すために、Flourish は政策立案者、規制当局、業界リーダー、Alliance for Innovative Regulation(AIR)、Financial Health Network(FHN)、Consumer Reportsなど、エコシステム内の関係者と協力しています。

Flourish のマネージングパートナー兼共同設立者(および彼らの焦点地域)は、Ehrbeck(インドと東南アジア)、Emmalyn Shaw(アメリカ)、Costa(ラテンアメリカとアフリカなどの新興市場)です。

新たな資本の一部は、フォローオン投資に転用される予定です。Flourish は、通常、企業への最初のチェックは平均して 200 万ドルから 700 万ドルで、年に約 6 から 10 件の新しい投資を行っています。

「適切な場合にはリードまたは協力リードし、積極的な取締役会の役割を果たします」と Shaw 氏は TechCrunch に語っています。

Shaw 氏は、Flourish は引き続きインフラにリードし、B2B ペイメントおよび垂直 SaaS 領域の「次世代」企業を支援し、「金融をスタックにより深く組み込むこと」を目指していると述べています。

「私たちはまた、貧弱なレガシーインフラの変革にも深く関心を寄せています」と彼女は述べています。「それは非常に困難な問題であり、深く根づいているものですが、私たちはそれが大きなシステムレベルの変化をもたらす可能性を信じています。」

同ファームは、銀行業、保険業、支払い、貸し付け、および身元認証など、バンキングにおけるデータ分析にも取り組んでいます。

Flourish は、多様なチームを抱えていると主張しており、その過半数は女性や非白人です。

「投資側でも同じくらい慎重なアプローチを取ろうとしています」と Ehrbeck 氏は述べていますが、異なる国のスタートアップについて話すときには、多様性を定義することは困難であると認めています。なぜなら、ある国では多様性とされる要素が他の国では異なるからです。

「アメリカでは一定の考慮事項がありますが、インドではカーストやバックグラウンドなどが関連しています」と彼は付け加えました。

ここからインターチェンジを通じてより多くの fintech ニュースを受

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments