日曜日, 7月 14, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームスタートアップ【未来の労働環境を変革】Teamsenseが革新的なソリューションで生産性を向上させる!

【未来の労働環境を変革】Teamsenseが革新的なソリューションで生産性を向上させる!

デスクレス労働者は、グローバル労働力の約70%から80%を占めます。彼らはほとんどの時間をコンピューターから離れて過ごすため、多くのデスクレス労働者はしばしば雇用主との連絡を取ることが難しいと感じています。TeamSenseは、製造業の時給従業員を対象にしたアプリ不要のプラットフォームであり、SMSを通じて出勤管理や管理者とのコミュニケーション、企業のリソースへのアクセスが可能です。このシアトルを拠点とする企業は、本日、Bonfire Venturesをリードとする400万ドルの資金調達を発表しました。

2020年に設立されたTeamSenseの特徴には、欠勤管理が含まれており、企業によると100%の採用率を誇ります。これにより、従業員はより簡単に出勤を申告できるだけでなく、製造業企業は正確な従業員数を把握することができます。また、プラットフォームにはコミュニケーションツール、エンゲージメントとパルス調査、内部リソースへのアクセスが可能な従業員ポータル、求職者のための「テキストで応募する」機能も備わっています。

TeamSenseは、パンデミックの初期に設立されました。CEO兼共同創業者のシーラ・スタッフォードは、製造業の中で育ち、ウィルプールやジェネラルモーターズなどの大手メーカーでの職歴を持っています。彼女はTechCrunchに対し、パンデミックの初めには、彼女のバックグラウンドに基づいて3つの洞察を得たと述べました。

まず、時給の製造業従業員は「キッチンテーブルで車を組み立てることはできない」という理由で仕事に戻る必要があったと語りました。次に、個別の対話やタウンホールなど、多くのコミュニケーションチャネルが不可能になったことを指摘しました。最後に、ほとんどの労働者が会社の電話や会社のメールアドレスを持っておらず、個人のデバイスに仕事のアプリをダウンロードすることに抵抗感を持つ可能性があると述べました。TeamSenseは、テキストとモバイルウェブソリューションを通じて人々が仕事に戻るのを支援するために作られました。

スタッフォードは、「従業員に会社のアプリを個人の携帯電話にダウンロードするように頼む経験があります」と語りました。「それは厳しい要求です。彼らは自分の電話代を支払っており、その要求には通常、ある状況で会社が個人情報にアクセスできるようにする「自分のデバイスを持ち込んでください」のポリシーに署名するという会社の要件も伴います。その要求に対する反応は、しばしばノーという言葉になり、よりカラフルな表現がありました。」労働者にアプリのダウンロードを求める代わりに、TeamSenseはSMSを通じたコミュニケーションとモバイルウェブサイト上のリンクを活用しています。

TeamSenseを導入するために、企業はそれを人事システムに接続します。従業員が初めてTeamSenseにテキストを送信すると、ID番号を検証し、電話番号とリンクさせます。SMSテキストを介してTeamSenseでできることの例には、仕事を休むこと、企業のエンゲージメント調査への回答、残業に志願すること、提案をすること、メンテナンス依頼を提出すること、工場の閉鎖や福利厚生の登録などの重要な情報を入手すること、従業員ハンドブックや企業のニュースなどのドキュメントにアクセスすることが含まれます。また、このプラットフォームにはAIも組み込まれており、従業員が「気分が悪い」とか「腰が痛い」といったテキストを送信すると、欠勤を申告しようとしていることを理解します。

スタッフォードは、TeamSenseの呼び出しシステムは、大規模な製造業企業の単一のサイトリーダーが「出勤に賛成できるもの」として、ユーザーの獲得を推進する重要な要素だと述べています。1つのサイトを契約すると、通常は他のサイトも続きます。TeamSenseは、生産性を高めるためのさらなるユースケースの追加によって成長する予定です。TeamSenseの競合他社には、Continental Message SolutionsやAMBS Call Centersなどの従来のコールセンターサービスもありますが、スタッフォードは、労働者とのデジタル接続を確立することに焦点を当てている点で差別化していると述べています。

この新たな資金調達は、TeamSenseの開発チームとマーケット開拓チームの採用に使用されます。

資金調達についての声明で、Bonfire Venturesのパートナーであるブレット・キーナーは、「TeamSenseは、製造業の従業員全員に共感し、受け入れられるデジタル接続を初めて提供するため、私たちは彼らに投資して大喜びです。スタッフォードと彼女の素晴らしいチームが持っている製造業の経験と共感力から洞察と喜びが溢れていることは驚くことではありません。」と述べています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments