日曜日, 10月 1, 2023
ホームスタートアップ【最重要事項6つ徹底解説!】SaaS製品アーキテクチャの全貌に迫る

【最重要事項6つ徹底解説!】SaaS製品アーキテクチャの全貌に迫る

SaaS+企業をゼロから構築するか、既存の企業を埋め込み製品とサービスを収益化可能なビジネスに変えるかに関わらず、以下の6つのキーポイントを知っておく必要があります。

これらのコンセプトは技術的な意味合いを持つだけでなく、ビジネスのロジックの決定やアーキテクチャの構築にも関わるものです。創業チームはこれらの6つの重要な要素について共通の視点を持つべきです。これらのコンセプトに合意することで、製品ロードマップ、技術アーキテクチャ、価格戦略、製品マーケティングの推進が可能となります。

SaaS企業の収益を10倍にするには、最初から適切な基盤を構築する必要があります。正しく構築されたSaaS+の基盤があれば、将来的に内装を簡単にリフォームすることができます。

1. すべてはトランザクションを中心に回る

SaaS+で重要な技術要素は、ショッピングカートの機能とトランザクションレベルの柔軟性です。売上の大部分は通常、プラットフォーム上の資金の流れに関連しています。トランザクションテクノロジーを構築する際に考慮すべき点がいくつかあります:

  • マルチマーチャントカート:シングルトランザクション内に複数の商店が含まれる場合、ショッピングカートの構築は複雑になることがありますが、最初からこのカートを設計しておけば、複数のSaaS+製品をチェックアウト時に販売する際に恩恵を受けることができます。具体的には、ユーザーは単一のトランザクションを表示することができますが、裏では実際には各ベンダーごとに複数のトランザクションが同時に発生しています。特に、埋め元記事はこちら
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments