木曜日, 4月 18, 2024
ホームアプリ【最新アップデートで再投稿が注目】Threadsアプリ、さらに進化!

【最新アップデートで再投稿が注目】Threadsアプリ、さらに進化!

Threadsはまだウェブバージョンをリリースしていませんが、アプリはソーシャルネットワーク上でのリポストにより注目を集めるための新しいアップデートをリリースしました。

Metaはアプリ上のリポストに関して2つの変更を行いました。まず、プロフィールページには専用の「リポスト」タブが追加され、ユーザーが特定のユーザーのリポストを簡単にスキャンできるようになりました。今月初め、会社は設定ページに新しいオプションを追加し、ユーザーが自分が「いいね」した投稿を閲覧できるようにしました

さらに、ユーザーは逆時系列の「フォロー中」フィードでもリポストを見ることができるようになりました。最新のアップデート以前では、他のユーザーのリポストはアルゴリズムによる「おすすめ」フィードでのみ閲覧できました。Instagramの責任者であるAdam Mosseriは、この変更は「皆さんのフィードバックに基づいています」と述べています。

確かに、このアップデートは2009年にTwitterが「リツイート」機能を導入したときほど大きなものではありません。しかし、この変更により、「フォロー中」フィードでより多くの投稿が表示される可能性があります。

これらは、Threadsチームがエンゲージメントを高めるために開発したフックの一部です。アプリのローンチ以降、シェア機能やInstagramフィードへのThreads投稿の直接送信などの機能が導入されています。

ただし、X(旧Twitter)がTweetDeckを有料会員向け機能にした週にThreadsのウェブバージョンが登場していればなお良かったでしょう。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments