木曜日, 4月 18, 2024
ホームアプリ【最新機能!】X(元Twitter)有料ユーザーに続々追加!投稿を目立たせる新タブ登場!

【最新機能!】X(元Twitter)有料ユーザーに続々追加!投稿を目立たせる新タブ登場!

X(旧Twitter)は、有料ユーザー向けに新しい機能を展開し始めました。『ハイライト』タブを介して一部の投稿を披露することができます。

このソーシャルネットワークは、ブルー/ Xプレミアムサポートページを更新し、ハイライト機能の詳細を追加しました。「優れた投稿をハイライト機能を使って特集し、専用のタブでプロフィールに表示できます」と機能の説明にあります。

Xは、ここ数日間にわたり、新しい『ハイライト』タブを一部の加入者に提供し始めています。しかし、更新されたサポートページによると、会社はこの機能をすべての有料ユーザーに提供する予定です。

このプラットフォームでは、ユーザーは自分のツイートの1つをプロフィールにピン留めすることができます。ただし、今までは複数のツイートをまとめることはできませんでした。『ハイライト』タブは、アーティストが自分の作品にスポットライトを当てるためや、作家が人気のある記事を紹介するために役立ちます。

加入者は、投稿の3点メニューをタップして「ハイライトに追加/削除」オプションを選択することで、自分の投稿をハイライトタブに追加することができます。

新しいハイライトタブとともに、会社はTweetDeckを有料サブスクリプション限定商品にし、プレミアムサービスへのユーザー拡大を図っています。

同社は、加入者に広告収益の一部を提供したり、コミュニティ投稿をアルゴリズムの「For You」タイムラインで表示したりするなど、さまざまな成長戦略を試してきました。今週はさらに議論を呼ぶ動きとして、Xは一時的にニューヨーク・タイムズ、Threads、Blueskyへのリンクの読み込み時間を遅くしました。この変更が意図的なものかバグかははっきりしませんでしたが、リンクの読み込みに遅れが生じました。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments