金曜日, 2月 23, 2024
ホームバイオテック【ペットの健康を革命!】Mixlabが1億ドル調達で国内最大級の獣医薬局をオープン

【ペットの健康を革命!】Mixlabが1億ドル調達で国内最大級の獣医薬局をオープン

世界的なパンデミックは、多くの人々に自宅への配達がいかに簡単であるかを示し、それはペットに必要なものにも広がりました。

さらにペットが新しい家族に迎えられるにつれて、グローバルなペットケア産業も成長しています。2030年までに3680億ドルに達すると予想され、その結果、より多くの獣医サービスが必要とされるようになっています。

数十の企業が技術をケアの一環に取り入れています。たとえば、Airvet、Digitail、The Vets、Dutchなどは、獣医サービスにテクノロジーを活用しています。また、Mixlabはペットの処方箋と健康ソリューションを提供する薬局の側面で取り組んでいます。

今日、Mixlabは需要のいくらかに応えるために、追加の資金調達である1000万ドルを発表しました。ラウンドはVanterra Venturesが主導し、Lakehouse Venturesも参加しています。資金調達の一環として、Vanterra Venturesの副社長であるエリス・フリードがMixlabの取締役会に参加します。Mixlabは合計で4000万ドルを調達したと、同社の創業者兼CEOであるフレッド・ジョイルズ氏はTechCrunchに語りました。

Mixlabは2021年にシリーズAの資金調達で2000万ドルを調達した際に当社をプロファイルに掲載しました。同社の独自の技術は、獣医師がデジタルで処方箋を記述・管理するのを支援し、ペットの飼い主には処方箋の状況に関する前向きなテキストベースのコミュニケーションと全米50州での翌日無料配達を提供しています。

同社は2年前にニューヨークとロサンゼルスで運営を開始し、それ以降、数千の獣医とペットの飼い主の顧客を獲得してきました。Mixlabを使用しているアクティブユーザーは2,000以上のクリニックが含まれています。同社のセールスも昨年、前年比50%成長し、Libby Loskota(同社のシニアバイスプレジデント兼セールス&マーケット担当)によれば、TaskUsのグローバルマーケティングを主導していた彼女と、前RoのCOOであったGeorge Koveosを新しいCOOとして迎え入れています。

このシリーズAの追加投資により、同社はマイアミエリアにもう一つの拠点を開設することができます。また、Mixlabはもともと調剤薬局として始まりましたが、ペットの健康とウェルネスに特化したブランド品およびジェネリック医薬品や市販品へも展開しています。

ジョイルズ氏は、新たな資金を運用や製品展開、技術開発、利益獲得のために投入する意向も示しており、それにより同社は近く利益を上げることができると述べています。

「販売とマーケティングの側面では、われわれは作業の手順を把握しており、新しい施設と収益貢献マージンを作り出す方法を知っています。また、獣医師が収益を上げる手段とAPIを持っているので、それらすべてが備わってきました。これで遂に私たちは技術プラットフォームを強化し、獣医師とペットの飼い主向けの機能をさらに開発できる段階に立っています」とジョイルズ氏はTechCrunchに語りました。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments