木曜日, 4月 18, 2024
ホームアプリ【Appleサービスが驚異の1億人以上のサブスクリプション!】夢の大台を超え、新たな時代へ突入

【Appleサービスが驚異の1億人以上のサブスクリプション!】夢の大台を超え、新たな時代へ突入

Appleのサービスビジネスは、同社の第3四半期の業績発表によると、10億人以上の有料の購読者を抱えていると述べました。(ソース:サードクォーターの業績会議の議事録

同社のサービスポートフォリオには、iCloud、Music、Fitness+、Pay、Apple Card、およびApple TV+が含まれており、過去12ヶ月間で1億5000万人以上の購読者を追加したと述べました。

テック巨人は、サービスからの収益が前年比8%増の212億ドルに達しました。このビジネスは、同四半期の会社の総収益の25%以上を占めています。

CEOのティム・クックは、サッカースターのリオネル・メッシに特別な言及をしました。このアルゼンチンのサッカー選手は最近インターマイアミに加入し、彼のアメリカ到着はAppleとメジャーリーグサッカーの10年間の独占ストリーミング契約に続いています。また、メッシは報道によるとすでにAppleの購読数を増加させているとされていますが、今後どのような傾向になるかはまだわかりません。

クックは「サッカーレジェンドのリオネル・メッシが先月メジャーリーグサッカーでデビューし、世界中のファンはMLSシーズンパスで視聴しました」と述べました。

先週、AppleはApple Card Savings口座を通じた預金が100億ドルを突破したと発表しました。同社は4月にこのサービスを開始し、年利率4.15%のAPY(年間パーセンテージ利回り)を提供しています。また、同社は3月に数回の遅延後、Pay Later製品を発売しました。

企業幹部は、現在の四半期におけるサービスビジネスの見通しを前向きに示しました。CFOのルカ・マエストリは、大きな機会は、エコシステム内の無料ユーザーを有料ユーザーに変換することであり、コンテンツの幅広いポートフォリオを提供することでそれを実現できると述べました。

「私たちが最大の機会と考えるのは、エコシステムに非常に詳しいお客様が多くいることです。彼らはエコシステムに参加しています。しかしまだ彼らは無料の部分しか利用していません。ですので、より良いコンテンツと将来的にはさらに多くのコンテンツを提供することで、私たちは彼らの中からより多くの有料ユーザーを引き寄せることができると思っています」と彼は収益会議で語りました。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments