火曜日, 2月 27, 2024
ホームアプリ【プライバシー重視のブレイブサーチ】画像と動画の検索機能も追加!

【プライバシー重視のブレイブサーチ】画像と動画の検索機能も追加!

プライバシーに焦点を当てた検索エンジンおよびブラウザメーカーのBraveは、他の検索プロバイダーへの依存から一歩脱却することを目指し、今日、独自の画像およびビデオ検索エンジンを開始したことを発表しました。これにより、ユーザーは画像やビデオの検索結果を取得する際に、Braveを離れる必要はなくなります。なぜなら、結果はBrave Searchの独立したインデックスから直接提供されるためです。

このニュースは、Braveが以前に全クエリ結果の7%を占めていたBingのインデックスを使用しないことを発表した先月の発表に続くものです。

画像およびビデオ検索機能は数ヶ月にわたり開発されており、その結果は最近開始されたBrave Search APIを通じても提供されるとBraveは述べています。

ローンチ前に、BraveはBingまたはGoogleへのリダイレクトを介して代替の画像またはビデオ検索のオプションを提供していました。これにより、Braveの独自のインデックスが開発中であった間に、ユーザーは馴染みのある形式で検索することができました。

「リダイレクトオプションが一部のユーザーに人気がなかったことを認識し、この移行中の忍耐に感謝します」とBraveの新機能を発表するブログ投稿は述べています。「これは持続可能で、プライバシーを保護し、独立した画像およびビデオの検索オプションを提供するために取られた一時的な決定です。」

同社は、Braveエコシステム内での画像およびビデオの検索機能により、他の第三者プロバイダーに依存する他の検索エンジンと比較して、速度とプライバシーが向上すると述べています。また、これは、「ビッグテックの検閲」に対する抑制手段としても位置付けられており、Microsoft Bingが数年前に「天安門広場のタンクマン」の検索結果を表示しなかったという事例を挙げています。

この当時、BraveはまだBingの画像検索結果に依存しており、その影響を受けました。

Braveの画像検索結果は現在も改善中であり、ライセンスタイプやアスペクト比などの高度なフィルターはすぐには利用できないと同社は警告しています。しかし、これらは近々追加される予定だと述べています。

Brave Searchエンジンは、同社独自のBraveウェブブラウザのデフォルトですが、search.brave.comで独立して使用することもできます。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments