月曜日, 6月 24, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームアプリ【新機能続々!】WhatsAppがさらに7つの国でチャンネル機能を展開

【新機能続々!】WhatsAppがさらに7つの国でチャンネル機能を展開

WhatsAppは、エジプト、チリ、マレーシア、モロッコ、ウクライナ、ケニア、ペルーを含むさらに7つの国で、ブロードキャストのためのチャンネル機能を拡大しました。

同社は、今日の前にツイートとスレッドの投稿を通じて発表しました。

WhatsAppは先月、シンガポールとコロンビア拠点のユーザー向けにチャンネルを初めて提供しました。この機能は、人々がさまざまなNGO、医療研究機関、ファクトチェック機関、地方自治体などをフォローして情報を得るためのものです。発表当時、同社は今年中にこの機能をすべてのユーザーに提供する予定であると述べました。

チャンネルは一方向の会話であり、管理者はチャンネルに参加している人々にテキスト、写真、動画を送信することができます。これらのチャンネルは新しい「アップデート」タブにあり、ユーザーはグローバルまたはローカルの組織のチャンネルにアクセスし、フォローすることもできます。

先月、Instagramはチャンネル機能を一部のユーザーを対象にテストした後、グローバルに展開しました。しかし、Instagramでは、Metaはクリエイターがファンとの対話をするための新しいコミュニケーションチャネルの作成に重点を置いています。

今月初め、WhatsAppはWear OS向けの新しいスタンドアロンアプリを導入しました。このアプリには、チャットへの返信、VoIP通話への応答、新しい会話の開始などの機能があります。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments