土曜日, 9月 30, 2023
ホームアプリ【驚愕!】YouTubeプレミアムの値上げ!個人プランが米国内でさらに2ドル増

【驚愕!】YouTubeプレミアムの値上げ!個人プランが米国内でさらに2ドル増

多くの他のストリーミングサービスと同様に、YouTubeはアメリカの個人向けプレミアムプランの価格を月額11.99ドルから月額13.99ドルに引き上げました。

この価格の値上げは、昨年の多くの国での家族プランの価格引き上げに続きます。アメリカでは家族プランの料金が月額17.99ドルから月額22.99ドルに値上げされました。個人プランの変更は、最初に9to5Googleが発見し、YouTubeプレミアムのページで有効となっています。

YouTubeはこの動きをTechCrunchに確認し、この価格の値上げが現在の購読者と新規の購読者の両方に影響すると述べました。

同社の広報は「優れたサービスと機能を提供し続けるために、YouTubeプレミアムおよびYouTube Musicプレミアムの購読者向けの価格を更新しています。この新しい価格は、広告のないYouTubeを楽しむことができ、バックグラウンドやオフライン再生が可能であり、YouTube Musicアプリで1億曲以上を中断なくアクセスできるYouTubeプレミアムの価値を反映していると考えています」と述べました。

同社は、ユーザーが次回の請求サイクルから更新された価格を支払う必要があると述べました。また、プランが開始された5年前にYouTubeプレミアムに加入した人々は、現在の価格でさらに3ヶ月間利用できます。

GoogleはYouTubeプレミアムで広告のない視聴、動画のダウンロード、より高品質の1080pストリーミング、中断した場所からの再生、そしてYouTube Musicへのアクセスを提供しています。同社はまた、プレミアムの購読者向けに実験的な機能をリリースしており、再生速度の変更やアクシデンタルタッチを防ぐためのロックスクリーン機能などがあります。

GoogleはYouTube Musicプランの価格も月額9.99ドルから月額10.99ドルに引き上げます。これはApple MusicAmazon Musicも同じ価格でストリーミングを提供して値上げしているのに続くものです。Spotifyの個人プランはまだ月額9.99ドルです。

過去数ヶ月間、競合するビデオサービスのApple TV+Paramount+、およびPeacockが価格引き上げを発表しました。Netflixも昨年価格を引き上げましたが、同社はパスワード共有に取り組み、ユーザーに追加料金を支払わせるか、プランに追加のメンバーを追加させるようにしました。

YouTubeはまた、広告ブロッカーの使用を制限する措置をとることで、より多くの人々をプレミアムプランに向かわせようとしています。また、一時的に4Kストリーミングを有料で提供する実験も行いました。

昨年11月、YouTubeはMusicとPremiumの提供で8,000万人以上の購読者を持っていると発表しました。Googleの来週の決算発表に向けて、同社は有料ユーザーを増やすための取り組みを行っています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments