木曜日, 4月 18, 2024
ホームアプリ【TikTok日本上陸!】音楽ストリーミングサービス展開を発表

【TikTok日本上陸!】音楽ストリーミングサービス展開を発表

TikTokは、オーストラリア、メキシコ、シンガポールで新しい有料音楽ストリーミングサービス「TikTok Music」を開始します。今回の拡張は、先週ブラジルとインドネシアで「TikTok Music」の音楽ストリーミングサービスを発表してから約2週間後のものです。

このストリーミングサービスでは、ユーザーは既存のTikTokアカウントにサービスを同期させ、音楽を聴いたり、ダウンロードしたり、共有することができます。このサービスには、Universal Music Group、Warner Music Group、Sony Musicなどの主要レコード会社のカタログが含まれています。

TikTokは、今日からオーストラリア、メキシコ、シンガポールのユーザーをTikTok Musicのクローズドベータテストに参加するよう招待しています。参加するには、ユーザーはApple App StoreやGoogle Play StoreからTikTok Musicアプリをダウンロードするか、またはmusic.tiktok.comを訪れる必要があります。クローズドベータの参加者は、サービスの3ヶ月間の無料トライアルを受けることができます。

同社はTechCrunchに対して、オーストラリアでは月額11.99ドル(約1,300円)、メキシコでは月額115メキシコペソ(約600円)、シンガポールでは月額9.90シンガポールドル(約700円)のTikTok Musicの定額制サブスクリプションがあることを明らかにしました。

TikTokは、アメリカでのストリーミングサービスの提供時期については詳細を共有していませんが、近々ストリーミングサービスに関する情報を発表する予定です。TikTokの親会社であるByteDanceは、1年以上前に「TikTok Music」というサービスの商標出願を米国特許商標庁に行っています。

同社の広報担当者は「TikTok Musicは、TikTokでの音楽の発見の力と、数千のアーティストによる何百万ものトラックを提供する音楽ストリーミングサービスを組み合わせた新しい形の音楽サービスです」とメールで述べました。「現在、TikTok Musicをオーストラリア、メキシコ、シンガポールでベータテストしており、今後のローンチに関するニュースをお知らせします」と続けました。

TikTokは既に音楽の発見ツールとして人気があり、しばしばバイラル動画やトレンドで使用された曲が人気を上げることがあります。ユーザーに音楽を聴いたり発見したりする手段を提供することで、同社はSpotifyやApple、Amazonなどと直接競合しています。

このストリーミングサービスでは、バイラルなTikTokの曲のフルバージョンを聴くことができたり、パーソナライズされた音楽の推薦を受けたり、リアルタイムで歌詞を表示したり、友達との共同プレイリストを作成したり、音楽ライブラリをインポートしたり、歌詞検索機能を通じて曲を探したりすることができます。また、TikTok MusicにはShazamのような機能もあり、オフラインでの音楽のダウンロードも可能です。さらに、このサービスには、コメントを通じて自己表現をし、他の音楽愛好者と交流するというソーシャルな要素も含まれています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments