金曜日, 6月 21, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームアプリ【待望の拡大!】Google Play Gamesベータ版がインドを含む60以上の新たな国で展開!

【待望の拡大!】Google Play Gamesベータ版がインドを含む60以上の新たな国で展開!

Googleは、50カ国以上で導入された後、WindowsシステムでAndroidゲームをプレイできるようにするPC向けのPlay Gamesベータ版をインドでついに開始しました。このプログラムは、アルゼンチンや南アフリカを含む他の60カ国にも拡大され、総利用可能数は120カ国以上になります。

2022年に最初にローンチされたこのプロジェクトは、その後オーストラリア、ニュージーランド、日本、香港、シンガポール、ヨーロッパなどのさまざまな地域に段階的に拡大されています

PC上のGoogle Play Gamesを利用するには、Windows 10が動作するPCであること、物理コア数が4つのCPU、SSDでの利用可能なストレージが10GB、Intel UHD Graphics 630 GPUまたは同等のもの、RAMが8GB必要です。このプログラムは現在ベータ版なので、これらの要件は最終リリース時に変更される可能性があります。Googleは、インドのユーザーがこのサービスを英語とヒンディー語の両方で利用できるようにすると述べています。

ユーザーはゲームをプレイするためにハードウェア仮想化が有効になっているWindows管理者アカウントを持つ必要があります。

「Eversoul」、「Lords Mobile」、「Evony: The King’s Return」などの既存のタイトルに加えて、ユーザーは「Ludo King」や「Hitwicket Games」などのインドのタイトルにもアクセスできるようになります。全体として、Googleはこのプログラムの下で100以上のタイトルを提供しています。

ユーザーはAndroidの携帯電話、タブレット、Chromebook、PCなど、さまざまなデバイス間でゲームの進行状況を同期することができます。昨年、GoogleはChromeOS上の選択したAndroidゲームに対してキーボードコントロールのテストも開始しました

また、Googleはゲームメーカーが素早くゲームのデバッグを行うためのエミュレーターもリリースしました。さらに、同社は開発者が調整を行い、ゲームを展開するためにAndroid Studioとの統合も提供しています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments