火曜日, 2月 27, 2024
ホームアプリ【未知の電話はもうスルー!】WhatsAppが自動着信機能を搭載

【未知の電話はもうスルー!】WhatsAppが自動着信機能を搭載

WhatsAppは、未知の番号からの通話を自動的にサイレントにする新機能を導入しました。これは、インドが最大の市場であり、5億人以上のユーザーを抱えるチャットアプリにおいて、数ヶ月前からスパムコールが増加しており、顧客からの苦情が多かったためです。

火曜日、Mark Zuckerberg氏は、新しいプライバシーチェックアップオプションと共に、通話消音機能を発表しました。

「WhatsAppでは、未知の連絡先からの着信を自動的に消音し、プライバシーとコントロールをより高めることができます。」と彼は述べました。

ユーザーは、設定>プライバシー>通話に移動して、「未知の発信者をサイレントにする」オプションを選択することで、このオプションをオンにできます。WhatsAppでは、未知の番号からのコールは自動的にサイレントになりますが、通知とアプリの通話リストに表示されます。これは、連絡先に保存されていないけど知っている人からかもしれない電話を後で確認したい場合に役立ちます。

未知の番号からのコールを受けると、電話は「未知の番号をサイレント」というメッセージとともに番号を表示するだけです。

また、WhatsAppは、プライバシーセクションに現れる新しいプライバシーチェックアップ機能を追加しました。このチェックアップは、複数のステップを経て、「誰があなたに連絡できるかを選択する」「あなたの個人情報を制御する」「チャットにより多くのプライバシーを追加する」、「アカウントをさらに保護する」といったさまざまなプライバシーコントロールについての認識を高めます。ユーザーは2段階認証の設定を変更したり、グループに自分を追加できる人を決定したり、消えるメッセージのデフォルトタイマーを設定したり、プロフィール写真を誰が見るかを制御したりすることができます。

先月、WhatsAppは、インドの顧客にスパムコールを減らすためのバックエンドのアップデートを展開しました。同社は、機械学習ベースの検出能力を強化し、これらのコールを50%減らすことを期待していると述べました。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments