日曜日, 7月 14, 2024
DRAWING TOGETHER
ホームアプリ【Chromebookでも遊べる!】Minecraft、新バージョンをリリース!

【Chromebookでも遊べる!】Minecraft、新バージョンをリリース!

Minecraftは、Chromebook向けに新バージョンのMinecraft: Bedrock Editionを19.99ドルでリリースします。この購入により、ユーザーはMinecraft Marketplaceにアクセスしたり、Realmsでプレイしたり、Androidバージョンをプレイしたりできます。

Googleは、過去3年間に発売されたChromebookでMinecraftが動作するはずだと説明しています。Minecraftを実行するためのChromebookの完全なシステム要件は以下のとおりです。

  • プロセッサー:Intel Celeron N4500、Intel i3-7130U、Mediatek MT8183、Qualcomm SC7180、AMD Ryzen 3 3250Cまたはそれ以上
  • オペレーティングシステム:Chrome OS 111
  • システムアーキテクチャ:64ビット(x86_64、arm64-v8a)
  • メモリ:4GB RAM
  • ストレージ: 1GB以上のゲームインストール、マップ、およびその他のファイルが必要です

同社によると、Chromebook用のMinecraftはMicrosoftアカウントとのクロスプレイをサポートするため、Android、Windowsシステム、PlayStation、Xbox、Nintendo Switchなどの他のデバイスを使用して友達とプレイすることができます。クロスプレイにより、無制限のブロックで建物を建てたり、サバイバルモードでリソースを探したりするためのCreateモードが利用できます。

ただし、ユーザーは他のプラットフォームから自分のワールドをポートすることはできず、Chromebookで最初から始める必要があります。

19.99ドルのバンドルで、ChromebookおよびAndroidの両方でゲームにアクセスできますが、ユーザーはそれらを個別に購入することもできます。Androidバージョンは6.99ドル、Chromebookバージョンのアップグレードは13.99ドルです。

Googleは、AndroidゲームをChromebookと互換性のあるものにするように推進しようとしてきています。昨年、Chrome OSでこのようなゲームのキーボードサポートをテストし始めました。

更新(07/06/2023 9 PM IST):今回の記事の以前のバージョンは、サポートページに基づいてMinecraftがChromebook用のアーリーアクセスであると述べていました。しかし、同社はそのページが更新され、完全バージョンがChromebookで利用可能になったと述べています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments