木曜日, 4月 18, 2024
ホームアプリ【アカウントが消える!?】Googleが2年間不活性なアカウント削除へ!

【アカウントが消える!?】Googleが2年間不活性なアカウント削除へ!

Googleは、数十億のユーザーアカウントをホストしていることから、2年間使われていないアカウントを削除する計画を火曜日に発表しました。同社は、広大なユーザーベースのセキュリティ対策を強化するための継続的な取り組みの一環であると述べています。

今年12月から、Googleは、その多数のサービスのいずれかにアクセスしていないアカウントを削除することがありますと、同社はブログ記事で述べています。アカウント削除の一環として、Googleは、Google Workspace、YouTube、Google Photos に保存されたユーザーのコンテンツも削除します。

Googleは、アカウントの削除前に数か月にわたって「複数の通知」を送信し、再び使われなかったアカウントから始めると述べています。新しい不活性ポリシーは、ビジネスアカウントや、学校が使用するアカウントには影響しないとGoogleは述べています。

アクティブアカウントを維持するための基準は非常に最小限です。電子メールを読んだり、送ったりすること、Google Driveを使用すること、YouTubeの動画を見ること、Google Playストアからアプリをダウンロードすること、Googleアカウントでサードパーティのアプリやサービスにサインインすること、サインインした状態でGoogle検索を行うことは、すべてアカウントをアクティブに保つために十分です。

Googleは、不活性アカウントに起因するセキュリティ上の懸念を緩和するために、この措置を講じると述べています。同社はブログ記事の中で、「私たちの内部分析によると、使用されなくなったアカウントは、2段階認証が設定されているアクティブアカウントよりも少なくとも10倍以上も少なく、これらのアカウントはしばしば脆弱であり、アカウントが侵害されると、身元盗難からスパムなどの不要または悪意のあるコンテンツの媒体として使用される可能性があります」と述べています。

Googleは、不活性アカウントを削除した後、ユーザー名をどのように扱うかについては発表していません。同社の措置は、Twitterの最高経営責任者エロン・マスクが最近、不活性アカウントを削除し、ユーザー名を再利用する計画を発表したことに続いています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments