木曜日, 4月 18, 2024
ホームアプリ【ジオシネマがディズニーを抜き去る!】ホットスター、840万人のサブスクリバーを失う

【ジオシネマがディズニーを抜き去る!】ホットスター、840万人のサブスクリバーを失う

ディズニーは、様々なストリーミングプラットフォームを運営するグローバルエンターテインメントコングロマリットであるが、今年の3月を終了した四半期には総加入者数が2%減少した。この減少は、特定のストリーミングサービス、Hotstarに主に帰因している。

Disney + Hotstarプラットフォームは、インドと東南アジアの視聴者を対象としており、前述の四半期に460万人の加入者を失った。これは、プラットフォームの加入者数が連続して2分の1に減少したことを示している。昨年10月以来、Hotstarの総加入者減少数は、ディズニーの収益報告によると8,400万人に達している。Hotstarは、最も大きな市場であるインドを中心に約5300万人の加入者を抱えている。

ディズニーの課題は、加入者の離反を超えている。ストリーミングサービスに加入し続ける人々からの収益も減少している。Hotstarの加入者1人あたりの平均収益は、前年同期の74セントから今回の四半期では59セントに減少した。

Foxのポートフォリオの至宝であり、買収によってDisneyの一部となったインドのストリーミングプラットフォームは、主にローカルのIPLトーナメントを中心にクリケットの生中継を提供することで顧客を獲得した。しかし、億万長者ムケシュ・アンバニのリライアンス・インダストリーズが支援するViacom18が、このシーズンのIPLデジタル権を競り落とし、Disneyは敗れた。JioCinemaは、顧客を積極的に獲得するために、今年のIPLをインドで無料でストリーミングしている。

Hotstarの加入者減少は、電信会社との一部の配信パートナーシップの終了にも帰せられる。

業界分析家たちは、Hotstarの加入者減少がエスカレートし、年末までにさらに700万人に達する可能性があると予測している。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments