木曜日, 5月 23, 2024
ホームアプリ【暴露されたパスワード!】Protonがプロトン・パスをリリース!

【暴露されたパスワード!】Protonがプロトン・パスをリリース!

ジュネーブに拠点を置くProtonは、エンドトーエンドで暗号化されたメールサービスであるProtonメールやProton VPN、Proton Drive、Proton Calendarなどの製品を開発してきた。そして、今日、同社は全く新しい製品、パスワードマネージャーであるProton Passを発表した。

他のProton製品と同様、同社はこの新しいパスワードマネージャーのプライバシーとセキュリティ機能を重視している。Proton Passに保存されるすべてのもの(やはり当然のことながら、パスワード、メールアドレス、URL、メモを含む)はエンドトーエンドで暗号化されており、ユーザーの暗号化鍵が必要であり、暗号操作はユーザーのデバイスで行われる。つまり、Protonが常にあなたの個人情報にアクセスできるわけではなく、サーバーが侵害された場合でもあなたのデータは安全であるはずだ。

「これは、(たとえば、多くの他のパスワードマネージャーがエンコードしないような)ささいな情報(保存されたURLなど)があなたに関する非常に詳細なプロファイルを作成するために使用される可能性があるため、重要です。たとえば、攻撃者がGrindrやgop.com、さらにはマンガファンサイトのアカウントに保存されたパスワードを見ることができた場合、アカウントにアクセスできなくても、あなたの個人情報について詳しく知ることができるだろう」とProtonの創設者でCEOのAndy Yenはブログ記事で述べた。

Proton Passのベータ版は、ライフタイムプランを持つユーザーなど、忠実なProtonの顧客に提供されている。Visionaryプランを持つ顧客はまもなく製品にアクセスできるようになる。Visionaryプランは、新規顧客にはもう提供されていない。

Proton Passは、SimpleLoginの買収の結果でもある。SimpleLoginチームがProton PassをProtonチームの一部と共同で開発した。

Proton VPNや同社の他の製品と同様に、ProtonはProton Passを全員に提供する際にフリーミアムビジネスモデルを使用する予定だ。無料版でいくつかの機能を使用できるようになり、高度な機能にアクセスするためには定期購入する必要がある。Protonは、Proton Mail、Proton VPN、Proton Drive、Proton Calendarのすべての有料機能が含まれるオールインワンサブスクリプションであるProton Unlimitedも提供しており、高度なProton Passの機能もこのプレミアムサブスクリプションに含まれる予定だ。

Proton Passは現在、ブラウザ拡張機能、iOSまたはAndroidアプリとしてデスクトップで利用できる。ブラウザ拡張機能はGoogle ChromeとMozilla Firefoxで動作する。顧客は、Bitwarden、1Password、iCloud Passwordsなどと同様に、Proton Passを2要素認証アプリとしても利用できる。

他に、Protonは最近、同社の製品全てに合計1億人の登録ユーザーを達成したことを報告した。もちろん、ProtonはProton VPNを含め、すべてのサービスに無料版を提供しているため、有料ユーザーよりも無料ユーザーの方が多い可能性がある。ただしそれは、Protonが新しいユーザーを自社の製品に惹き付けることに問題がないということも意味している。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments