月曜日, 6月 24, 2024
DRAWING TOGETHER
ホーム環境【革命的な電動トラックが英国上陸】EinrideとPepsiCoのパートナーシップが実を結ぶ

【革命的な電動トラックが英国上陸】EinrideとPepsiCoのパートナーシップが実を結ぶ

電動自律トラッキング会社の Einride が、イギリスへの進出を発表しました。 これにより、ヨーロッパの市場拡大の最新例となります。

Einrideは、イギリスで1年間に輸送される道路貨物のうち、16億トンの貨物をターゲットにしたいと述べています。最初のイギリス展開は、ペプシコのスナックフード子会社であるWalkersとのパートナーシップで行われます。Walkersは、Einrideのトラックとプラットフォームを使用して、レスターとコヴェントリーの間で商品を配送し、年間250,000マイルの化石燃料をカットすることができると述べています。

ペプシコの最初の展開は3年間のパイロット期間として行われます。

「この最初の展開により、電気トラックが私たちの輸送業務に果たす潜在的役割をより良く理解することを楽しみにしています」と発言したのは、ペプシコUKのサステナビリティー部門責任者のアルチャナ・ジャガナサン氏です。

ペプシコがローンチパートナーとしては大型の取引となりますが、EinrideはドイツのElectroluxや米国のGE Appliancesなど、他の大手の商業取引を結んでおり、後者は、Einrideの完全自律ポッドのパイロットパートナーとして機能しています(以下でこれについて詳しく説明します)。

Einrideは、時間の経過とともに、最も混雑した貨物ルートのいくつかを網羅する「貨物移動グリッド」を設定する予定で、中部地方から始まりシェフィールド、マンチェスター、バーミンガム、ブリストル、ロンドンなど、多くの主要都市に広がっていく予定です。

スウェーデンで2016年に設立されたEinrideは、自動運転カーゴトラックに対する注目を集めました。必要に応じて人間のオペレータによって遠隔操作される、キャブレス自動運転車両です。

これらの「ポッド」はすでにスウェーデンや米国で商業的にパイロット運用されていますが、規制上の障壁のため、Einrideは過渡期の一環として、電気自動車も含めた人間の運転する車両を追加することを余儀なくされました。この過渡期は、Einride の「Saga platform」によって支援されており、フレートグループ、物流顧客がフリートを管理、最適化するのを助けています。ペプシコは、Einrideとのパートナーシップの一環としてこれを使用する予定です。コネクテッド電気トラック2台を含む電気トラック2台を7月から展開開始します。

「Einrideが存在感を増し、顧客リストを拡大するにつれて、Einrideの自律技術を実装する準備ができている、イノベーティブな地元パートナーを見つけることを楽しみにしています。-顧客と立法に関して」とTechCrunchに語ったEinrideのスポークスパーソンは言います。「Einrideは、ステップバイステップのアプローチで、フェンスで囲まれたエリアでの操作に重点を置き、お客様のサイト内での製造工場と倉庫や流通センターの間の認可されたプロジェクトなど、複雑さが低い公道プロジェクトでの運用を探索する予定です。」

Einrideは、2021年に米国に進出しており、最近ではドイツとベネルクス地域に展開し、今年はノルウェーをターゲットにする予定です。Einrideの最新の拡大は、イギリスの輸送業界全体の温室効果ガス排出量を削減するための大規模なイニシアチブの発表に続いています。そして、政府は最近、国内の貨物輸送をよりクリーンにするために働く中小企業向けの新たな7,000万ポンドの基金を設立しました。

Einrideは、この輸送革新基金の恩恵を受ける企業の1つではありませんが、同社は、バークレイズ・ヨーロッパから3億ドルの債務ファイナンスを含む500億ドルの資金調達を実施し、フットプリントをヨーロッパと北米で拡大するために車両フリートを強化しています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments