火曜日, 2月 27, 2024
ホームアプリ【Instagramがビジネスチャンスを大拡張!】KOLとブランドエージェンシーのマーケティングプレイスに新機能を追加

【Instagramがビジネスチャンスを大拡張!】KOLとブランドエージェンシーのマーケティングプレイスに新機能を追加

インスタグラムは本日、クリエイターマーケットプレイスの一部にAPIによるアクセスを拡大し、既に利用しているサードパーティーのクリエイターマーケティングプラットフォーム上でのブランドによるクリエイターの発見やコラボレーションの依頼をより容易にすることを発表しました。また、クリエイターマーケットプレイスへのアクセス拡大を、ブランド代理店にも広げる予定です。

このクリエイターマーケットプレイスは、ここからブランドがパートナーシップやキャンペーンについてクリエイターを見つけ出し、コンタクトするためのハブとして、インスタグラムが昨年7月に立ち上げました。

最初の新しいAPIは、ブランドが希望するクリエイターマーケティングプラットフォームを通じて、クリエイターマーケットプレイスの優先インボックス内のクリエイターに簡単に到達できるようになります。2つ目のAPIにより、ブランドはサードパーティーから構造化されたプロジェクトの概要を直接クリエイターマーケットプレイスに掲載することができます。このAPIのテストでは、Aspire、Captiv8、CreatorIQを含む一部のクリエイターマーケティングパートナーに提供される予定です。

インスタグラムは、クリエイターマーケットプレイスへのブランド代理店専用のアクセスをテストし、それらがブランドクライアントのために創出されたコラボレーションを管理できるようにする予定です。このアクセスのテストでは、Influential、WPromote、Rickhouse Media、Power Digital、Dentsu、OMG、および Brkfstを含む選択されたパートナーが対象です。

この拡大の一環として、代理店は、クリエイターを性別、年齢、フォロワー数、興味に基づいてフィルタリングすることができます。さらに、代理店は、クリエイターのエンゲージメントを拡大させるための人口統計情報、性別、年齢、関心、国、および都市などのデータに基づいてクリエイターをフィルタリングすることもできます。また、代理店はクリエイターのパートナーシップメッセージのフォルダに直接メッセージを送信でき、選択可能なクリエイターが申請できる発見可能なプロジェクトを発信できます。

同社は、ブログ記事で、「今日、私たちは、トップのクリエイターマーケティングプラットフォームとの統合テスト、およびブランド代理店へのアクセスを拡大することにより、インスタグラムのクリエイターを発見して連絡を取る新しい方法を発表することをお知らせします。これらの更新で、私たちの目標は、既にクリエイターやブランドがパートナーシップを形成するために支援している、エージェンシーやプラットフォームの豊富なサードパーティー・エコシステムを補完し、進化させることです。」とコメントしています。

インスタグラムが展開するクリエイターマーケットプレイスは、TikTokのクリエイターマーケットプレイスに似ています。TikTokのクリエイターマーケットプレイスは、マーケティングキャンペーンに適したトップのTikTokパーソナリティを発見することを可能にするインハウスのインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。これは、インスタグラムのマーケットプレイスの目的にも似ています。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments