木曜日, 4月 18, 2024
ホームアプリ【現実的な本の新定番】Kobo Plusが米国でも利用可能に!

【現実的な本の新定番】Kobo Plusが米国でも利用可能に!

Kobo(コボ)は、本日Kobo Plusの米国版の提供を開始しました。このプランは、価格が$7.99/月から始まり、Koboのライブラリーから130万冊の本やオーディオブック(すべてのタイトルではない)にアクセスできます。

この新しいサブスクリプションは、AmazonのKindle Unlimitedプラン(月額$9.99)に対抗するものです。Amazonはまた、Primeサブスクリプション(年額$119)を介してPrime Readingプランを提供していますが、そのカタログは制限されています。

Kobo Plusは、3つのティアがあります。月額$7.99の場合、Kobo Plus Readを介して無制限に本を読んだり、Kobo Plus Listenを介して10万冊以上のオーディオブックを聴くことができます。

本とオーディオブックの両方にアクセスしたい場合は、月額$9.99が必要です。これにより、KoboデバイスおよびKoboアプリを介してタイトルにアクセスできます。

注目すべきは、同社がiOS、Android、およびデスクトップアプリを介してオフラインで本やオーディオブックを読むことができることです。

Kobo Plusは、すでにオランダ、ベルギー、イタリア、フランス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで利用可能でした。

新しいサブスクリプションプランに加えて、楽天グループの傘下にある同社は、Kobo Elipsa 2E電子書籍リーダーも発売しました。10.3インチのグレアフリーE-Inkタッチスクリーンを搭載し、$399.99という価格設定となっています。このデバイスは「数週間」バッテリー寿命があり、32GBの内部ストレージを搭載しており、Bluetoothを介してオーディオブックを聴くことができます。

元記事はこちら

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments